この星の格闘技を追いかける

【UFN16】散々なウルフ、サンダースが怒涛のヒザ蹴り

(C) ZUFFA■第3試ウェルター級/5分3R
ベン・サンダース(米国)
Def.1R1分49秒/TKO
ブランドン・ウルフ(米国)

【写真】ローブローによる再開後は、ウルフが気の毒なほど、一方的に攻め続けたサンダースが2分弱でTKO勝利 (C) ZUFFA

試合開始後、ファーストコンタクトとなったサンダースの左のインローが、ウルフの股間を直撃。リプレイが流れると、場内のファンからは一斉にタメ息が漏れるほど強烈に入った――かのように思われたが、ウルフは激しく悶絶することもなく、数分のインターバルを挟んで試合が再開された。

再開後はサンダースの独壇場。ウルフを首相撲に捕らえると左右のヒザ蹴りを連発。なかなか逃れられない首相撲から、ウルフがなんとか逃れるも、次の攻防ではサンダースがウルフを捕らえ、再び首相撲からヒザ蹴り。明らかに嫌がるウルフだが、首相撲から逃れることはできず、一方的な展開となった一戦は、尚もサンダースがヒザ蹴りを重ねていく。

最後はケージ際で立ち行かなくなったウルフに、サンダースが右のヒザ蹴りを数発。崩れ落ちたウルフにパウンドを放った刹那、レフェリーが試合をストップした。

『UFN FIGHT FOR THE TROOPS』全試合結果一覧へ

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie