この星の格闘技を追いかける

【OFC15】ドーヨーゲンがスクランブルの強さを見せてアルバレス撃破

2014.05.02

<フライ級/5分3R>
レイ・ドーヨーゲン(フィリピン)
Def.3-0
ジョシュア・アルバレス(グアム)

独特のサイドステップでインローを蹴るドーヨーゲン。アルバレスは右フックに合わせてテイクダウンを奪うと、立ち上がるドーヨーゲンの後ろに回り込む。スタンドでバックを取る形になったアルバレス。ドーヨーゲンはアルバレスを前方に振り落そうとするが、アルバレスは両足をフックして、スタンドのままバックをキープする。ドーヨーゲンもアルバレスをケージに押し付け、グラウンドになる際で振り向いてトップキープ。脇を差して身体を起こそうとするアルバレスの小手を巻いてポジションを取る。アルバレスが身体を起こすとしっかりとがぶり、アルバレスが立ち上がったところでヒザ蹴り。首投げでテイクダウンしたドーヨーゲンは、アルバレスの腕十字を外してパンチとヒジ打ちを落とす。

2R、踏み込んで右ローを蹴るドーヨーゲン。アルバレスもパンチから組みつくが、ドーヨーゲンはヒザ蹴りを突き刺してアルバレスのタックルを切る。試合がスタンドに戻るとドーヨーゲンは右フックと右ロー、アルバレスは強引に距離をつぶしてヒザ蹴りにつなげる。アルバレスが右ストレートを打つと、ドーヨーゲンは右のヒジ打ち。アルバレスがパンチで前に出て、ドーヨーゲンがローを蹴りながら右フックやバックブローをカウンターで狙う展開が続く。前に出続けるアルバレスはドーヨーゲンのジャブに右フックをかぶせてタックルへ。これを切られたアルバレスだが、すぐに潜りスイープを仕掛けて上のポジションを取りかける。しかしドーヨーゲンもここは譲らず、必死に立ち上がる。残り1分、ドーヨーゲンがジャブから右フック、ボディブロー。ここも右をかぶせるアルバレスが左右のフックを振り回す。しかし終了間際、ドーヨーゲンのワンツーがヒットし、アルバレスの動きが止まる。持ち直したアルバレスもワンツーとハイキックを狙うがクリーンヒットはない。

3R、ドーヨーゲンが右ストレート、アルバレスも左フックを打ち返す。このまま両者が打ち合い、距離が詰まるとドーヨーゲンのボディアッパーがローブローとなり、アルバレスにインターバルが与えられる。再開後、ドーヨーゲンがサイドキックとインロー、これで距離を取りつつ右ストレートを当てる。アルバレスはダブルレッグからバックをうかがいつつテイクダウン。サイドポジションで抑え込み、ドーヨーゲンの動きに合わせてバックへ。ドーヨーゲンはアルバレスを前に落としてトップポジションを取るとパンチとヒジ打ちを落とす。アルバレスのガードからの仕掛けを潰して、確実に削っていくドーヨーゲン。アルバレスの身体をケージに押し付け、身体を起こすとパンチを強振する。アルバレスがガードから仕掛け、ドーヨーゲンがそれを潰してパンチとヒジを落とす展開が繰り返され、この態勢のまま試合終了。スクランブルの強さ、安定したグラウンド&パウンドの強さを見せたドーヨーゲンがアルバレスを退けた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie