この星の格闘技を追いかける

【BFC51】準決勝進出はヴィラ、ドゥドゥ、ロウロ&ウェスト

【写真】ベラトールFC参戦後、無傷の5連勝と躍進を続けていたフェザー級王者ジョー・ウォーレンを破ったのは、初参戦の40歳、アトランタ五輪銅メダリスト=アレックス・ヴィラだった(写真提供)格闘技ESPN/Keith Mills

リアルタイムで追えなかったMMAイベントを後追いリポートするMMA SALON、今回は24日(土・現地時間)にオハイオ州カントン・メモリアルシビックセンターで開催されたベラトールFC「Bellator51」シーズン5バンタム級トーナメント準々決勝4試合の模様をお伝えしたい。

レスリングの頂点を究めたBFC世界フェザー級王者ジョー・ウォーレンと、アトランタ五輪銅メダリスト=アレックス・ヴィラの対戦は、ヴィラが左フックで衝撃のKO勝ちを収め、トーナメント本命として一躍注目の存在に。

名門ノヴァウニオンのマルコ・ロウロは、元WEC世界バンタム級王者チェイス・ビービと、フルラウンド、ノンストップの消耗戦を制し、同門ドゥドゥ・ダンタスはウィルソン・ヘイスを相手に打撃の成長ぶりを見せつけ、フランイングニーでKO勝ちを収めている。

唯一米国人ファイターとして準決勝に生き残ったのはエド・ウェスト。ルタリーブリ出身、ルイス・ノゲイラの前進を捌く打撃でポイントアウト、判定勝ちを収めている。

<MMA情報モバイルサイト=格闘技ESPN>
世界の格闘技情報を網羅、配信するモバイルサイト「格闘技ESPN」。米MMAサイト「SHERDOG.com」の日本語ニュースやコラム、ランキング、各種待受画像など充実のラインナップ!
バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R
○アレックス・ヴィラ
(キューバ)
1R1分04秒
TKO
詳細はコチラ
ジョー・ウォーレン×
(米国)
バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R
○エドゥアウド・ダンタス
(ブラジル)
2R1分02秒
TKO
詳細はコチラ
ウィルソン・ヘイス×
(ブラジル)
バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R
○マルコ・ロウロ
(ブラジル)
3R終了
判定
詳細はコチラ
チェイス・ビービ×
(米国)
バンタム級トーナメント準々決勝/5分3R
○エド・ウェスト
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ルイス・ノゲイラ×
(ブラジル)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie