この星の格闘技を追いかける

【KOK】BushidoFC主催の立ち技欧州T、モルドバで開催

2011.04.27

KOK Middle GP
16日(土・現地時間)、モルドバの首都キシナウのスポート・セントラム・マネージでBushido FC主催のK.O.Kヨーロッパ・グランプリ2011が開催された。

【写真】中央が弱冠21歳、地元で行われた8人トーナメント=K.O.Kミドル級GPを制したクリスチャン・ドレル。右はBushido FCのドナタス・シマナイティス代表(C) BUSHIDO FC

ルーマニアとウクライナに挟まれた小国モルドバで、リトアニアに母体を持つBushido FCが開いたK.O.Kミドル級欧州トーナメント。71キロの8人参加ワンナイトトーナメントはモルドバ勢が2名、ベラルーシ、ウクライナ、ルーマニア、スロバキア、リトアニアの東欧勢と、オランダから1名が出場。決勝で、地元モルドバのクリスチャン・ドレルがスロバキアのエゴン・ラーツを下して優勝を飾った。


ドレルは1991年生まれの20歳になったばかりのキックボクサーで、180センチの長身から前蹴りやロー、伸びるストレートを主武器に戦う。同国第2の都市バルツィのハマージムに所属する彼は、この日は判定勝ちが2試合、KO勝ちは1試合という内容で、KOKミドル級の頂点に立った。

■K.O.Kヨーロッパ・グランプリ2011 試合結果

<KOKミドル級トーナメント決勝/3分3R>
クリスチャン・ドレル(モルドバ)
Def.判定 by Points
エゴン・ラーツ(スロバキア)

<FEA K-1ルール84キロ級世界選手権試合/3分3R>
ツツ・コンスタンチン(モルドバ)
Def.判定 by Points
スルコフ・アレキサンダー(モルドバ)

<MMA BUSHIDO FC欧州84キロ級選手権試合/5分3R>
ミハイル・グリゴライエフ(ロシア)
Def.1R0分10秒 by TKO
セルゲイ・グリキフ(ウクライナ)

<KOKミドル級トーナメント準決勝/3分3R>
エゴン・ラーツ(スロバキア)
Def. 延長R2分50秒 by KO
ヴィタリー・マテイ(モルドバ)

<75キロ/3分3R>
スツッチ・バルナ(ハンガリー)
Def.3R2分40秒 by TKO
アレキサンダー・ペトロフスキー(モルドバ)

<KOKミドル級トーナメント準決勝/3分3R>
クリスチャン・ドレル(モルドバ)
Def.判定 by Points
ドミトロ・コンスタンティノフ(ウクライナ)

<KOKミドル級トーナメント リザーブファイト/3分3R>
オレッグ・ホウロフ(モルドバ)
Def.1R2分50秒 by TKO
バラン・アウレル(モルドバ)

<KOKミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
エゴン・ラーツ(スロバキア)
Def.判定 by Points
タダス・ヨンクス(リトアニア)

<KOKミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
ヴィタリー・マテイ(モルドバ)
Def.3R2分36秒 by TKO
ニコラエ・リステア(ルーマニア)

<KOKミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
ドミトロ・コンスタンティノフ(ウクライナ)
Def. 延長判定 by Points
モハメド・ベンナサール(オランダ)

<KOKミドル級トーナメント1回戦/3分3R>
クリスチャン・ドレル(モルドバ)
Def.2R by TKO
チムール・トロツキー(ベラルーシ)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN