この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】アリスター、ズッファ買収劇について語る

Alistair6月18日(土・現地時間)にテキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで行われるStrikeforce「Overeem vs Werdum」で、このタイトル名通り、メインでファブリシオ・ベルドゥムと対戦するアリスター・オーフレイムより、ズッファによるストライクフォース買収に関して、リリースが届いたので、ここでお伝えしたい。

【写真】UFCに吸収されることに警戒心を隠せないストライクフォース世界ヘビー級王者アリスター・オーフレイム。ケイン・ベラスケス戦と王者対決が実現すれば、それこそMMAワールドシリーズに相応しいカードとなる(C) MMAPLANET
アリスター・オーフレイム

「スポーツとはビジネスの一面も持っており、その結果、ズッファがストライクフォースを買収するようなことが起こっても、それは理解の範疇にある。ストライクフォースでは、本当に素晴らしいイベントが行われ、幾人もの偉大なファイターが戦ってきた。

この買収劇の成果の如何は、すぐに判断がつくだろう。ズッファがストライクフォースをUFCとは別に運営し、これまでの独自路線を歩ませてくれるのなら、ファンもファイターも良い時間が続くに違いない。そして、ストライクフォース王者×UFC王者という、偉大なファイトが実現することになるだろう。

ズッファはUFCのためにストライクフォースを殺すのではなく、生かしてほしい。そうならないのなら、とても不名誉なことだよ。ズッファはPRIDEの活動を停止したようなことをストライクフォースにはしないでほしい。今でも私はPRIDEが世界のベストショーだったと思っている。でも、僕は本来は楽天家だから、この買収劇がMMAというスポーツの未来にとって、とても良いことになると期待している。


ズッファは世界中に大会開催地を広げ、日本もその候補地になっていると聞いている。日本に戻って試合をする日が待ちきれない。私は世界のベスト・ファンの前で戦いたい」

■Strikeforce「Overeem vs Werdum」主な対戦カード

<ヘビー級ワールドGP準々決勝/5分3R>
アリスター・オーフレイム(オランダ)
ファブリシオ・ベルドゥム(ブラジル)

<ヘビー級ワールドGP準々決勝/5分3R>
ジョシュ・バーネット(米国)
ブレッド・ロジャース(米国)

<ヘビー級/5分3R>
ダニエル・コーミエー(米国)
シェーン・デルロサリオ(米国)

<女子ミドル級/5分3R>
ジナ・カラーノ(米国)
TBA

<ヘビー級/5分3R>
チャド・グリッグス(米国)
ヴァレンタイン・オーフレイム(オランダ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY