この星の格闘技を追いかける

【UFN24】ノゲイラ弟、ニューパワーに再び飲み込まれる

2011.03.27

■ライトヘビー級/5分3R
フィル・デイビス(米国)
Def.判定3-0
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(ブラジル)

サウスポーのホジェリオに対し、左へ回りアウトサイドから打撃の機会をうかがうデイビス。まずは軽く左ローから右の前蹴り、素早い右ハイを放っていく。しっかりと見切ったホジェリオだが、右ハイ、ミドルに押されて組みつかれてしまった。ここはテイクダウンを逃れたホジェリオは左ハイに左ストレートを合わせる。組みついてデイビスを押しのけるホジェリオは、小刻みなステップからデイビスのテイクダウン狙いを切っていく。

左ハイから右ハイを見せたデイビスに、左のカウンターをヒットさせたホジェリオは続くダブルレッグ狙いにバランスを崩してしまう。すぐに立ち上がったホジェリオ。蹴り足を掴んで再び左をヒットさせる。打撃戦で劣勢のデイビスは、テイクダウン狙いも雑になり、試合はホジェリオのペースで初回を終えた。


2R、右ハイからテイクダウン狙いのフェイントを混ぜるデイビスに対し、ホジェリオは右を伸ばして左のタイミングを計る。右ハイに左フックを合わせたホジェリオは、デイビスの蹴り足を掴んで左を入れていく。デイビスの左フックに左をカウンターで当てるホジェリオ。カウンターのテイクダウン防御が冴え、さらに左ハイを放っていく。デイビスのシングルレッグに引き込むようにガードを取ったホジェリオは蹴り上げを見せるが、スタンドに戻れない。

ヒザを畳むホジェリオは、リストを掴み、再び蹴り上げから距離を取る。スタンドへ戻ろうとするもバックを許してしまうと、そのままグランドのアッパー系パウンドをワキの下から入れられ、さらにパンチをテンプル付近に受けてしまう。動きが止まったホジェリオのボディーにヒザを落したデイビスが2Rを取った。

3R、デイビスのシングルレッグにあっさりと背中をつけたホジェリオ。起死回生のシザーススイープでスタンドに戻る。しかし、すぐにテイクダウンを許してしまった。残り45秒、必死で蹴り上げを見せるが、デイビスのトップコントロールを崩せない。このままタイムアップを迎え、ジャッジはフルマークでデイビスを支持。ホジェリオはライアン・ベイダーに続き、ニューパワーに再び飲み込まれることとなった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie