この星の格闘技を追いかける

【UFC174】公開計量終了、田中路教も気合十分

13日(金・現地時間)、14日(土・同)にカナダ、バンクーバーのロジャーセンターで開催されるUFC174の公開計量が行われた。

メインでUFC世界フライ級選手権試合を戦う王者デメトリウス・ジョンソンと挑戦者アリ・ガバウティノフは、問題なく計量をクリアーしフェイスオフへ。マイティマウスがファイティングポーズを作り、視線を向けたのに対し、ガバウティノフは両手を広げ、空を見つめる。まるで神に祈りを捧げるような仕種を見せたチャレンジャーは「自分が勝つことを考えて楽しんでいる」と長身・美人通訳を通して心境を語った。

一方、王者DJは「最高の相手。ベストのなかのベストな挑戦者を土曜日に倒す。とてもエキサイトしている」と言って計量ステージを離れた。なお第2試合でUFCデビュー戦に臨む、田中路教は計量前の台で合図を受けるまで待ち続け、無事パスしたことを確認すると2度、3度と手を叩き気合が入った様子。ダナ・ホワイトとしっかりと握手を交わして、ローラン・デロームが計量を終えるのを見守っていた。

■ UFC 174 計量結果

<UFC世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者] デメトリウス・ジョンソン:125ポンド(56.70キロ)
[挑戦者] アリ・バガウティノフ:124.5ポンド(56.47キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ローリー・マクドナルド:171ポンド(77.57キロ)
タイロン・ウッドリー:170.5ポンド(77.34キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ライアン・ベイダー:205ポンド(92.99キロ)
ハファエル・フェイジャォン・カバウカンチ:204.5ポンド(92.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー:249.5ポンド(113.17キロ)
ブレンダン・シャウブ:238ポンド(107.96キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ライアン・ジモー:204.5ポンド(92.76キロ)
オヴァンス・サンプレー:205.5ポンド(93.21キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニエル・サラフィアン:171ポンド(77.57キロ)
ストラッサー起一:170ポンド(77.11キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ヴァラリー・レターノー:134.5ポンド(61.01キロ)
エリザベス・フィリップス:135ポンド(61.24キロ)

<バンタム級/5分3R>
イーブ・ジャボウィン:136ポンド(61.69キロ)
マイク・イーストン:135ポンド(61.24キロ)

<ライト級/5分3R>
ケイジャン・ジョンソン:155ポンド(70.31キロ)
バン・テヒョン:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ローラン・デローム:135ポンド(61.24キロ)
田中路教:135ポンド(61.24キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイソン・サッゴ:155.5ポンド(70.53キロ)
ジョシュ・ショックリー:155.5ポンド(70.53キロ)

PR
PR

関連記事

r t One02

Movie