この星の格闘技を追いかける

【Shooto2020#01】初回劣勢の箕輪ひろば、ワンテイクからバック奪取RNCで小巻を下しストロー級王者に

Minowa【写真】2Rに逆転で箕輪がベルトを巻いた(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<修斗世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
箕輪ひろば(日本)
Def.2R4分53秒by RNC
小巻洋平(日本)

ケージ中央、笑みを浮かべて立つ小巻が左ハイを蹴り、跳びヒザへ。その後は両者揃って間合いを測る展開となり、箕輪がローを蹴る。右を放った小巻は右ロー、さらに左ハイを見せる。ローを蹴り合い、小巻の右オーバーハンドは空振りに。中央を取った箕輪だが、ワンツーを被弾し、続けて右ストレートを打たれる。左目の周囲が赤くなった箕輪は、ガードの上からパンチを受け、まっすぐ下がるように。蹴りを掴んで倒した小巻は、立ち上がり際に蹴りを繰り出し、さらにワンツーを打っていく。残り10秒、跳びヒザと見せてパンチを放った小巻が初回を取った。

2R、初回から幾分体が動くようなったように見えた箕輪に対し、小巻がシングルからケージに押し込む。体を入れ替えた箕輪がワキを潜ってバックへ。正面を向くと、肩に小巻を担いでスラム気味にテイクダウンを決める。オモプラッタ狙いを防いだ箕輪は、足を一本抜いて左で殴る。スクートで動き、立ち上がろうした小巻のバックを取った箕輪が、背中を伸ばしてパンチからRNCへ。一度、クラッチを組みなおした箕輪がタップを奪い修斗世界ストロー級王座に輝いた。


PR
PR

関連記事

r t One02

Movie