この星の格闘技を追いかける

【BFC】4月開幕シーズン2に、北京五輪代表が出場

2009.12.10

(C) BELLATOR FC2010年4月10日からシーズン2が開始するBellator Fighting Championships。また4カ月以上も先のシーズン開始に向け、徐々に出場選手との契約に関しても動きだしているようだが(次期シリーズには日本から金網&リングのベテランファイターが出場に向け交渉中という話もある)、9日(水・現地時間)には、初めて出場選手が公式発表された。

【写真】北京五輪、米国レスリング代表のベン・アスクラン。MMAは3戦3勝という戦績を残している (C) BELLATOR FC

フェザー級ジョー・ソト、ライト級エディ・アルバレス、ウェルター級レイモン・グッド、そしてミドル級ヘクター・ロンバードと4人の世界王者を輩出したBFC、シーズン2開始を4カ月半後に控え、真っ先に出場を発表したのは、ベン・アスクランだった。


キャリア3戦3勝、まだまだ知名度の低いアスクランとの契約を早々に発表したのは、彼のMMA以前の実績が関係している。2008年北京五輪、米国フリースタイルレスリング代表でベスト16だった彼は、米国カレッジレスリングのディヴィジョン1で、91ピンホール勝ちという歴代4位の戦績を残している。

(C) BELLATOR FC【写真】ピンフォール記録歴代4位、MMA3試合も判定無し。ちなみにADCCでも初戦を肩固めで勝利し、二回戦はヒザ十字で敗れているが、勝っても負けても一本決着というのが特徴か (C) BELLATOR FC

全米カレッジ王者にも2度輝いているレスリングエリートは、五輪出場後MMA転向を決意し、ATTミズーリで柔術の紫帯を取得。9月にはADCCサブミッションレスリング世界選手権77㎏以下級に出場も、2回戦で同階級を制したパブロ・ポポビッチに敗れたアスクランだが、肝心のMMAでは今年だけローカル大会ながら、TKO勝ち、肩固め&ノースサウスチョークと判定知らずの3連勝中だ。

ADCC後はAKAで打撃のトレーニングを積み、ストライクフォースと交渉中だったが、一転、BFC出場が決まった。アスクランとの契約発表で、シーズン2でウェルター級トーナメントが行なわれることが明らかになったBFC。今後も継続的に出場選手とシリーズの全貌の発表が待たれる。

The Ultimate Fighter 10 Official Sponsor

全米席捲!TUFシーズン10公式スポンサー&UFCファイターご用達、アメリカNo.1格闘技ブランド“TAPOUT”2009-2010 秋冬物入荷!!!

PR
PR

関連記事

Movie