この星の格闘技を追いかける

【UFN164】スラムから両足フック、スタンドでRNCをセットしたハモスがガラゴヒから一本勝ち

<フェザー級/5分3R>
ヒカルド・ハモス(ブラジル)
Def.1R3分57秒by RNC
ルイス・エドゥアルド・ガラゴヒ(ウルグアイ)

ハモスのフェザー級転向初戦は、ウルグアイ在住のガラゴヒに。ジャブから右を伸ばし、ローを蹴るハノスが右ハイ、さらに後ろ回し蹴りを繰り出す。ガラゴヒは距離を取り、左ミドルを蹴る。回転系の大きなキックを見せあった両者。ハモスが跳び蹴り、そして右足を左足の後ろから出して、回転はしない変則的な蹴りを繰り出す。

ガラゴヒは左ミドルを当て、ハモスの前進に左を合わせる。ハモスも前に出て右を当てると、一旦間合いを取って組みつきダブルレッグでテイクダウンに成功する。すぐに立ち上がったガラゴヒは、スピニングバックフィストに合わせて離れると再び組んだハモスがバックに回り、前方に落とすと両足をフックする。立ち上がったガラゴヒにRNCを仕掛け、後方にハモスが倒れこむと即タップを奪い試合が決した。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie