この星の格闘技を追いかける

【CJJW2019】グレイシー・アカデミーのボスノヤンが、ギロチンでマッキニーズから一本勝ち

<CJJW2019ウェルター級1回戦/10分1R>
ジャンポール・ボスノヤン(米国)
Def.4分14秒by RNC
アンドリュー・マッキニーズ(米国)

グレイシー・アカデミー&チーム・オーヤマ所属のボスノヤンは、ロバート・ドライスデールの黒帯マッキニーズに対し、T-City張りの飛びつき三角へ。そのまま背中から落ちると、デラヒーバガード&下からの掌底というコンバット柔術ならでは攻撃を見せる。ガードを捌いて頭を胸につけたマッキニーズに頭部に左右の掌底を連打するボスノヤンは、クローズドで固めて下からのスラッピングを続ける。

ガードの中のマッキニーズも掌底を打ち、首を固めようとしたところで両方の頬にスラッピングを纏めて受ける。ボスノヤンがこめかみに掌底を入れ、マッキニーズも掌底で対抗する。ラバー狙いのボスノヤンから、足を一本抜いたマッキニーズはパスに成功。枕&サイドで抑えるマッキニーズは、続いてマウントへ移行しようとした際に肩ブリッジでボスノヤンが上下を入れ替える。このスクランブルでボスノヤンはギロチンを狙い、アナコンダに移行する。引き込んだボスノヤンはギロチンをセットアップしなおし、タップを奪った。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie