この星の格闘技を追いかける

【UFN128】トニー・マーチンと対戦、中村K太郎「テイクダウンをして崩し──極めて勝つッ!!」

K-taro【写真】今大会はご両親も現地入りしているというK太郎、いつものように穏やかに試合前日を過ごしていた(C)TRI-FIGHT

28日(土・現地時間)にニュージャージー州アトランティックシティのボードウォーク・ホールで開催されるUFC Fight Night128「Barboza vs Lee」に中村K太郎が出場し、トニー・マーチンと対戦する。

対戦相手のマーチンはUFC戦績4勝4敗で2つの一本勝ち、負けも2つの一本負けという積極的である分、攻め込まれることもあるファイターだ。K太郎も同じウェルラウンダーで、極めに拘りを持っている。7カ月振りのオクタゴンを明日に控え、計量を終えたばかりのK太郎にインタビューを行った。


──計量を終えて、今の体調はいかがでしょうか。

「そうですね、いつも通りでした」

──今回、減量はスムーズでしたか。

「最後はちょっと落ちなかったですが、落ちたので(笑)。そこもいつも通りで多少きつかったです」

──暖かくなってきた日本とは対照的にアトランティックシティはかなり寒そうですが、気候の変化など影響はないですか。

「あまり外にでないので、ないです」

──日本大会から7カ月、少しインタバールが空きましたが、この間、試合が決まるまで能力をあげるために重点を置いた練習などしてきたことはありますか。

「これもいつも通り、寝技もやって満遍なくやってきた感じです」

──対戦相手トニー・マーチンの印象を教えてください。

「フィニッシュが全てサブミッションで、寝技が強い印象ですね。打撃もプレッシャーをかけてきますね」

──穴がないというという印象があります。

「ハイ、手強いです。ただ、最後まで攻め切れないで負けてしまうこともあり、多少スタミナに問題があるかなっていうところもあります。なので向こうのやりたいことをやらせないで戦いたいですね。最近の試合のように打撃を入れて、テイクダウンをして崩してこうと思います」

──オーソで左ジャブ、左リードフック、そして右ストレートが強いと思います。そこについて、お願いします。

「その強みを出させないで戦うことですね」

──と同時にマーチンは相手のパンチも被弾する距離で戦います。殴り殴られができるのは、ある意味間合いをとり、被弾しないで戦うより実は強いと取れることもできるのかと。

「確かに気持ちもボクシングも強いと思います。そこでプレッシャーを感じて下がると、テイクダウンをされてしまうと思うので、そうならないようにしないといけないです」

──K太郎選手は右も左も戦えますが、左からの蹴りが有効にも思いました。

「そうですね、自分もサウスポーで戦うことが多いですし……」

──GENで長谷川賢選手と同様に田村田牧一寿トレーナーにボクシングを見てもらうこともあるのでしょうか。

「ハイ。とても細かいところまで注意してもらっています。常にどう動くのか、どう考えるのかを指導してもらっていて、とてもありがたいです」

──組みの展開でマーチンはクリンチの攻防の際、小外掛け、大内刈りなど柔道技には倒されていました。この点はK太郎選手が得意な部分ではないかと思います。

「レスラーはそういう柔道の足技に弱いですからね」

──その一方で、ロイド・アーヴィン門下で柔術が黒帯です。

「僕も柔術の練習をしてきましたし、テイクダウン後にガードを取るので、逆に落ち着いてこっちも寝技ができますね。すぐに立ってくる方が面倒くださいので。反面、向こうもスクランブルではバック奪取、あるいはギロチンなど仕掛けてくるから、向こうの形、シチュエーションを作らせないことですね。それでも多少は狙ってくると思いますが、しっかりと外せば向うが消耗すると思います」

──なるほど、期待させてたいだきます。では最後にファンに一言お願いします。

「明日は極めて勝つッ!」

■ UFN128計量結果

<ライト級/5分5R>
エジソン・バルボーサ: 155.6ポンド(70.57キロ)
ケビン・リー: 157ポンド( 71.21キロ)

<フェザー級/5分3R>
フランキー・エドガー: 145.6ポンド(66.04キロ)
カブ・スワンソン: 145ポンド(65.77キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジャスティン・ウィリス: 265.4ポンド(120.38キロ)
チェイス・シャーマン: 247ポンド(112.03キロ)

<ミドル級/5分3R>
デヴィッド・ブランチ: 186ポンド(84.37キロ)
チアゴ・マヘタ: 185.8ポンド(84.27キロ)

<バンタム級/5分3R>
ブレット・ジョンズ: 135.8ポンド(61.59キロ)
アルジャメイン・ステーリング: 135.2ポンド(61.32キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー: 155.4ポンド(70.48キロ)
ダニエル・フッカー: 155.6ポンド(70.57キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ライアン・ラフレアー: 170.6ポンド(77.38キロ)
アレックス・ガルシア: 171ポンド(77.56キロ)

<フライ級/5分3R>
マゴメド・ビブラトフ(ロシア)
佐々木憂流迦(日本)

<ウェルター級/5分3R>
シアー・バハドゥルザダ: 171ポンド(77.56キロ)
ルーアン・シャガス: 170ポンド(77.11キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
パトリック・カミンズ: 205.6ポンド(93.25キロ)
コリー・アンダーソン: 205ポンド(92.99キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
アスペン・ラッド: 137.8ポンド(62.5キロ)
レズリー・スミス: 135.4ポンド(61.41キロ)

<バンタム級/5分3R>
リッキー・シモン: 135.8ポンド(61.59キロ)
マラブ・デヴァリシビリ: 135.2ポンド(61.32キロ)

<ウェルター級/5分3R>
トニー・マーチン: 170.5ポンド(77.34キロ)
中村K太郎: 170.5ポンド(77.34キロ)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie