この星の格闘技を追いかける

【Gracie Pro】ホジャーがブシェシャに送り襟絞めを極め、一本勝ち。そして引退を宣言

<15分1R>
ホジャー・グレイシー(ブラジル)
Def.6分48秒by 送り襟絞め
マーカス・アルメイダ(ブラジル)

レオジーニョを帯同したブシェシャ、ホジャーにヘンゾ、ハウフ、そしてヒリオンがセコンドに就いている。試合は立ち技の展開となり、ブシェシャのシングルをかわしたホジャーが逆に押し込むも場外へ。前傾姿勢のブシェシャはシングルレッグ、ヒザを取りに行ったがここも場外になる。頭を合わせて組み手争いを続ける両者に、ルーチが与えられる。

残り12分、シングルで押し込むブシェシャ、ホジャーも切っていくが頭を押し込まれ、またも場外に。ブシェシャは場外際でシングルを仕掛けるも、中央でリスタート。5分以上、立ち技が続くなか、両者が帯を掴み、ここでホジャーが引き込む。

下になったホジャーがスイープを仕掛け、シングルレッグを取りに行く。ブシェシャは逆マウントのように手をマットに着いて、両足でホジャーの胴を挟むように耐えていたが、これを振り解かれ2Pを献上する。直後に亀の態勢になっていたブシェシャのバックを制したホジャーが、送り襟絞めへ。

ブシェシャも逃れる術はなくタップを強いられた。そして、ホジャーは引退を宣言。「ブシェシャのような素晴らしい相手と、リオで戦って勝てた。こんな良い引退への花道はない。MMA? MMAのことは分からない。この試合のために柔術に集中してきたから」とホジャーは語った。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie