この星の格闘技を追いかける

【RFC12】クォン・ベヨンに敗れた小見川、「自分で殻を破ります」

Michihiro Omigawa

【写真】セコンドのBJの指示を聞く小見川道大。BJからは盛んに『足を使って。自分から攻めて』という声が挙がっていた (C)MMAPLANET

22日(土・現地時間)、韓国ウォンジュ市チアク体育館大会で開催されたRFC12。同大会で開幕したRFCフェザー級王座決定トーナメント初戦で、クォン・ベヨンに非常に細かい判定で敗れた小見川道大。

「試合になると慎重になる」と、苦悶の表情を浮かべた小見川は、この結果をどのように受け止めているのか、大会翌朝に話を訊いた。

――厳しい結果になってしまいました。

「もう少し、もう少しなんですけどね……。最近、こんな試合ばっかりなんですけど、もう少しだという気はしています。自分でももどかしいです」

――そのもう少しがUFCファイター相手でなく、韓国のクォン・ベヨン戦でも変わりないというのは、周囲に与える印象も変わってくるのではないでしょうか。

「いつ、もう少しを出すことができるのかっていう話になってしまうんですけど……。相手どうこうでなく、自分の問題なんですよね。実際に戦っていて、だんだんと……UFCで負けが込んでから、自分から行けないというか、上手く戦おうとばかりしてしまって。

以前のようにガンガンと戦うことがなくなってきていたのが、1Rは行けたと思うんです。でも、2Rはプレッシャーは掛けていたけど、手数で取られたのかと思います。それにしても、判定までいくのはダメですね」

――1R終盤にテイクダウンを許したこと、2Rもテイクダウンを奪われました。あの際の攻防で下になったのは勿体ないと思いました。

「1Rの最後は……(※長い沈黙)、相手の何が何でもという気持ちで持っていかれたのかもしれません」

――2Rは手数で遅れを取ったといわれていましたが、終盤のラッシュなど小見川選手の勢いの方が上回っていたように見えました。

「正直、僕としては勝ったかなと思っていたんです。テイクダウンをとられても、すぐに立ちましたし、感触の良いパンチも結構あったんです。ただ、効いていないのにバランスを崩したこともあって……」

――延長ラウンド有りであれば、無理矢理にあの時点で勝者を決める必要はなかったんじゃないかと思いました。

「アッ、延長なくなったんですよ。大会当日に延長はないって言われて」

――エッ、そうなのですか? ケージサイドのメディアも『なぜ、延長じゃない?』って話をしていたのです。

「試合前に『1Rごとを取り合っても、3Rはないから』という説明がありました」

――それはクォン・ベヨンも同じ条件なのですが、大会当日にソレは少し問題ありますね。

「まぁ、負けは負けです。何よりも、自分を出し切れていないのが問題で。凄く悔しくて、すぐにでも試合がしたいです。チョット厳しいですね、これで4連敗。厳しいですけど、4連敗も5連敗も6連敗も関係なく、自分の問題なので。

練習の動きが出ないんですよね。そこを自分で解決していかないと。試合になると、ポイントを計算したりして……もの凄く慎重になってしまうんです。パンチにも力が入ってしまって……」

――小見川選手自身が、そのように気付いているのですから、なんとか解決して欲しいものです。ところで、今後もRFCに継続参戦するのですか。

「そこも分からないんですけど、良い大会だったし、韓国人の応援団も凄いし、またRFCで戦いたいです。とにかく、この壁は自分で乗り越えないといけないと思っています。何とか、殻を破ります」

■RFC12 試合結果

<RFCバンタム級王座決定戦/5分3R>
イ・ギルウ(韓国)
Def.2-1:29-28,29-28,27-28
ソン・ミンジョン(韓国)

<ウェルター級/5分3R>
ペ・ミョンホ(日本)
Draw. 1-0
アンドリュース・ナカハラ(ブラジル)

<RFCフェザー級王座決定T1回戦/5分2R>
クォン・ベヨン(韓国)
Def.2-1
小見川道大(日本)

<49キロ契約/5分3R>
セリーナ(ノルウェー)
Def.1R4分02秒byリアネイキドチョーク
吉田正子(日本)

<ミドル級/5分3R>
イ・ドルヒ(韓国)
Def. judgment
川村亮(日本)

<ライトヘビー級/5分3R>
野地竜太(日本)
Def.2R3分01秒by TKO
キム・ジフン(韓国)

■Young Guns08 試合結果

<バンタム級/5分2R>
イ・ユンジュン(韓国)
Def.3-0
大塚隆史(日本)

<RFCフェザー級王座決定T1回戦/5分2R>
キル・ヨンボック(韓国)
Def.3-0
キム・ウォンギ(韓国)

<RFCフェザー級王座決定T1回戦/5分2R>
チェ・ムギョム(韓国)
Def.3-0
フバート・ジェヴァン(オランダ)

<RFCフェザー級王座決定T補欠戦/5分2R>
チョ・ビョンオク(韓国)
Def.3-0
ソン・チャンヒョン(韓国)

<バンタム級/5分2R>
ハム・イムン(韓国)
Def.3-0
キム・ソンジェ(韓国)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie