この星の格闘技を追いかける

【UFC153】TUFブラジル・ウィナー=ジェイソン、鉄槌連打でTKO勝ち

2012.10.14

<フェザー級/5分3R>
ホニ・ジェイソン(ブラジル)
Def.2R4分16秒 by TKO
サム・シシリア(米国)

TUFブラジル10ウィナーのジェイソンと、TUFシーズン15出身のシシリアの対戦。シシリアの右フック、ジェイソンのハイがとも空を切る。ハイでバランスを崩したジェイソンは、立ち上がって右フック一閃。動きが止まったシシリアにヒザを入れる。再び右フックを打ち込んだジェイソンだが、シシリアは組みついてテイクダウンへ。

足を払ってパウンドを狙うシシリアの右拳がジェイソンを襲う。クローズドガードから三角絞めを仕掛けたジェイソンだが、立ち上がったシシリアは首、腕の順番で抜いていく。すると、ここでもレフェリーがブレイク、とにかくブレイクが異様に早い。

スタンドに戻ると、飛びヒザを見せたジェイソンは左フックから右アッパー、シシリアも右フックを返す。残り20秒、右ストレートから左フックをヒットさせたジェイソンが間合いを取り直したところで初回が終了した。

2R、距離を詰めるシシリアにカウンターのタイミングを計るジェイソン。シシリアの右を受けながらも、ジェイソンが左を返す。シシリアは右フック、ジェイソンは左ジャブを伸ばす。距離が近づき、右ボディを決めたシシリアは、続けてボディを打ち抜く。ジェイソンも左ボディフックを返すと、シシリアは右フックを顔面に。ジェイソンはやや疲れたか、打ち終わりで姿勢が乱れるシーンが目立つ。ヒザを入れたジェイソンにシシリアはアッパーを返し、さらに右を打ち込む。

ジェイソンはエルボーを狙うも、シシリアのパンチの方が勢いは強いか。それでもジェイソンは左ボディ。シシリアが右フックから右ミドルを放つと、蹴り足をキャッチして右フック一閃。これでダウンを奪うと、同時に右エルボーを落としたジェイソンが、鉄槌の連打で一気にTKO勝ちまで持ち込んだ。

PR
PR

関連記事

Movie