この星の格闘技を追いかける

【BFC76】左ハイ一閃、リッチマンがスプーンを23秒TKOで準決勝へ

2012.10.13

<フェザー級トーナメント準々決勝/5分3R>
マイク・リッチマン(米国)
Def.1R0分23秒 by TKO
ジェレミー・スプーン(米国)

サウスポーのリッチマンは、様子見の右ジャブを伸ばしたあとで、左ストレートで前に出る。ステップバックしたスプーンに対し、リッチマンは左ハイキック一閃。この一発でスプーンは前方に崩れ落ち、レフェリーのビッグジョン・マッカシーが試合を即ストップ、リッチマンの23秒TKO勝ちが決まる。

「たくさん練習してきた技だ」と語ったリッチマンが準々決勝進出を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie