この星の格闘技を追いかける

【UFC152】ノークが秒殺勝利でウェルター級初戦を飾る

<ウェルター級/5分3R>
カイル・ノーク(豪州)
Def.1R0分45秒 by TKO
チャーリー・ブレネマン(米国)

頭を振って前に出てくるブレネマンを左ジャブ、前蹴りで制するノーク。テイクダウンの機会を狙い低い姿勢で前に出てきたブレネメンに右ストレートを打ち込む。片膝をついて、左足にしがみつこうとしたブレネマンにノークが連打を打ち込むと、レフェリーが直ちに試合をストップ。「ウェルター級で戦うことは問題なかった」と語るノークが僅45秒で勝利し、ウェルター級初戦を飾った。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie