この星の格闘技を追いかける

【UFC177】カリアソがDJに挑戦。アレレ、堀口の対戦相手は……

2014.07.16

Cariaso

【写真】2012年の日本大会で、水垣偉弥にまさかのあり得ない判定勝利を収めているクリス・カリアソ――9月のUFN JAPANで堀口恭司の対戦相手に決定していた――に世界挑戦権が回ってきた (C)GONGKAKUTOGI

15日(火・現地時間)、8月30日(土・同)にカリフォルニア州サクラメントのスリープトレイン・アリーナで開催されるUFC177「Dillashaw vs Barao 2」で、UFC世界フライ級王者デメトリウス・ジョンソンが、クリス・カリアソの挑戦を受けることが発表された。

5月24日のUFC173でヘナン・バラォンを破り、世界バンタム級王座に就いたTJ・ディラショーが、その前王者の挑戦を地元で受ける同大会のセミでDJが、5度目の防衛戦を行うこととなった。6月14日にアリ・バカウティノフを相手に防衛戦を行ったばかりのチャンピオン、気になるのはチャレンジャーのカリアソだ。知っての通り、カリアソは9月20日(土)のUFN JAPANで堀口恭司と対戦することが発表されていた選手だ。

イラルデ・サントス、ダニー・マルティネス、そしてルイス・スモルカを相手に3連勝中とはいえ、全てが下位選手。ランク1位のジョン・ドッドソン、2位のジョゼフ・ベナビデス、3位イアン・マッコール、そして4位のバガウティノフ、さらに5位のモラガと上位ランカーはDJとの直接対決で敗れている中、今週末に試合を行うブラッド・ピケットよりランクが上、さらにサンノゼ出身、サンフランシスコ在住のご当地ファイターということもあり、カリアソの大抜擢となったのだろうか。

とはいえカリアソはモラガと6位のジョスエ・フォルミガに敗れている選手だ。とにかく堀口の対戦相手の変更は絶対となり、陣営にも既にその可能性があることは伝わっていたようだ。果たして堀口の相手はフライ級ランカーとのなるのか。日本のファンからすれば、カリアソの世界挑戦の行方よりも、コチラの方が気になる――ところだ。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie