この星の格闘技を追いかける

【Award】MVP部門9位:ドナルド・セラーニ

MMAPLANETでは2011年に、MMAイベント81大会をレポートしました。今週は、そんなMMAイベントからMMAPLANET Awardsを発表したいと思います。ここではMVP部門第9位の発表となります。

Cerrone<MVP部門:第9位>
ドナルド・セラーニ(米国/UFC)
(C)MMAPLANET
2011年戦績5戦4勝1敗

2月5日 vs ポール・ケリー
6月11日 vs ヴァグネル・ホシャ
8月14日 vs シャーウス・オリヴェイラ
10月29日 vs デニス・シバー
12月30日 vs ニック・ディアズ

「ベンソン・ヘンダーソン、アンソニー・ペティス、ダニー・カスティーロらとともに、WECライト級勢の強さを示した。

ポール・ケリー戦でファイト・オブ・ザ・ナイト、オリヴェイラ戦でノックアウト・オブ・ザ・ナイト、シバー戦でサブミッション・オブ・ザ・ナイト、敗れたがニック戦でもファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得している。


それだけ印象に残る一方的なファイトや、好勝負を繰り広げてきた、まさにMVP的なファイターだけに、ニック戦で勝利していれば、結果&内容とも満点の2011年となった。

そのニック戦では、足払いで強烈な印象を残しているが、セラーニの真骨頂はシバー戦やオリヴェイラ戦でみせたローの強さ。左右のローを使いこなす米国人MMAファイターは、まだあまりいない。欲をいえば、劣勢のときには好勝負でなく、勝負を優先してほしい」

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie