この星の格闘技を追いかける

【Shark Fights13】ブラッドレー、首系の連係で一本勝ち

2010.09.12

<ミドル級/5分3R>
ポール・ブラッドレー(米国)
Def.1R4分28秒/リアネイキドチョーク
ジョニー・リーズ(米国)

【写真】リーズの動きに合わせてバックへ回り、チョークを極め直したブラッドレー。2010年初勝利を挙げた (C) KEITH MILLS

リーズのローキックを掴み、すぐにテイクダウンに成功したブラッドレー。ギロチンから首を引き抜くと、すぐに足を一本抜いてハーフの状態からリーズにパウンドを落としていく。エビを使ってフルガードに戻したリーズ。アマリロのファンは、早くもブーイングを送る。

再びハーフの状態を取ったブラッドレーは、パウンドからパスに成功すると、ヒザを脇に入れ、そのまま上四方の状態に。ノースサウスチョークに「WHY」のポーズのように手を広げ、効いていないとアピールするリーズ、自らチョークを解いたブラッドレーはサイドへ戻り、リーズの動きに合わせてバックへ回る。

間髪入れず、リアネイキドチョークの態勢に入ったブラッドレーがタップを奪い一本勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Movie