この星の格闘技を追いかける

【UFC Live】興奮気味のジョンズ、興奮したベラをリード?

2010.03.22

【写真】エキサイトするベラとジョンズ。ダナ・ホワイトが間に入り、事なきを得たが―― (C) ZUFFA

いよいよ明日、21日(日・現地時間)にコロラド州ブルームフィールドの1stバンク・センターで開催されるUFC LIVE「Vera vs Jones」。大会前日となる20日(同)、その公開計量が同所で行なわれ、メインに出場するジョン・ジョンズとブランドン・ベラが一触即発、胸を合わせてあわやという雰囲気となった

計量を終えた両者、恒例のプレス撮影用に対峙するも、ジョンズがいきなり戦闘モードのような迫力で胸ばかりか、頭を下げて距離を詰めたため、その頭部がベラの頭部を直撃した。ダナ・ホワイトが急いで分けに入り、ジョンズは距離を取ったが、この行為にベラが両腕を広げてエキサイト。


再びダナが間に入って今度はベラを落ち着かせる。ダナの迅速の動きもあり事なきを得た両者だが、ジョー・ローガンに明日の試合について尋ねられると、まだ興奮さめやらないジョンズは「全てを出す。このチャンスにエキサイトしている」と体を小刻みに揺らしながらコメント。

ベラはジョンズのサポーターに、「俺を責めるな。向こうが突っかけてきたから、俺はやりかえしただけだ」と顔をこわばらせたまま、口をとがらせながら呼応する。仮にジョンズがベラの神経を昂らせるために、敢えてこのような挑発行為を行なったのであれば、計量時点ではジョンズがやや試合をリードしたことになる。

■UFC LIVE計量結果は下記の通り

<ライトヘビー級/5分3R>
ブランドン・ベラ:204ポンド(92.5キロ)
ジョン・ジョンズ:206ポンド(93.3キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジュニオール・ドスサントス:238ポンド(107.9キロ)
ガブリエル・ゴンザガ:255ポンド(115.6キロ)

<ヘビー級/5分3R>
チーク・カンゴ:237ポンド(107.5キロ)
ポール・ブエンテーロ:246ポンド(111.5キロ)

<ミドル級/5分3R>
アレッシオ・サカラ:185ポンド(83.9キロ)
ジェームス・アーヴィン:185ポンド(83.9キロ)

<ライト級/5分3R>
クレイ・グイダ:155ポンド(70.3キロ)
シャノン・グジェルティ:155ポンド(70.3キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
エリオット・マーシャル:204ポンド(92.5キロ)
ウラジミール・マティシェンコ:205ポンド(92.9キロ)

<ライト級/5分3R>
ドゥエイン・ラドウィック:155ポンド(70.3キロ)
ダレン・エルキンス:155ポンド(70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニエル・ロバート:169ポンド(76.7キロ)
ジョン・ハワード:170ポンド(77.1キロ)

<ヘビー級/5分3R>
チェイス・ゴムリー:265ポンド(120.2キロ)
ブレンダン・シャウブ:245ポンド(111.1キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・ピアス:170ポンド(77.1キロ)
ジュリオ・パウリノ:170ポンド(77.1キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
エリック・シャファー:205ポンド(92.9キロ)
ジェイソン・ブリッツ:205ポンド(92.9キロ)

PR
PR

関連記事

Movie