この星の格闘技を追いかける

【The Fight Must Go On】All Time Monday Ring Girl Top 5→第5位 ビテッチ・コンバッチ17

Bitetti Cmbat17 Ring Girls【写真】UFCカラーに統一されつつあるなかで、如何にもブラジルっぽいリングガールたちでした(C) MMAPLANET

国内外のMMA大会の中止及び延期、さらには格闘技ジムの休館など、停滞ムードの真っただ中です。個人的にも大会の延期と中止のニュースばかりを書かざるをえない時期だからこそ、目まぐるしい日々の出来事、情報が氾濫する通常のMMA界では発することができなかったMMAに纏わる色々なコトを発信していければと思います。こんな時だからこそ The Fight Must Go On──第2弾はMMAPLANET All Time Monday Ring Girlトップ5……5位のリングガールたちを紹介したい。


ごく一部で熱烈なファンが存在するMonday Ring Girlのトップ5を独断と偏見でチョイスした。

その5位は2013年9月6日、ブラジルはリオデジャネイロのボタフォゴは、セジ・ド・ボタフォゴで開催されたBitetti Combat17のリングガールたちだ。

ビテッチ・コンバッチはカーウソン・グレイシー門下のトップ柔術&バーリ・トゥード・ファイターだったアマウリ・ビテッチが主催していた大会。スクランブル全盛になつつあったMMA界では、リングガールもUFCの亜流が大勢いる状況にあった──が、ファイトでもしっかりと背中をマットにつけた戦いが見られたブラジルらしく、リングガールのコスチュームやグラマラスさも特別な香りを醸し出していた。

そんな御託はともあれ、リオのリンガールたちをご堪能あれ。

主催者のアマウリ・ビテッチ。すっかり丸みを帯びていた……

主催者のアマウリ・ビテッチ。すっかり丸みを帯びていた……

柔道&柔術の猛者レオ・レイチとセコンドのムリロ・ブスタマンチ。某グランドスラムの勝〇周一〇さんや、田中〇教君のように試合中にリングガールを直視するようなことは一切なかったです

柔道&柔術の猛者レオ・レイチとセコンドのムリロ・ブスタマンチ。某グランドスラムの勝〇周一〇さんや、田中〇教君のように試合中にリングガールを直視するようなことは一切なかったです

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie