この星の格闘技を追いかける

【Bitetti Combat17】北米流とは違う。寝技が強い伯MMA

2013.09.08

Freitas

【写真】打撃から組みつく際に、力で入るパターンが多いブラジルの若い選手たち。ただし、寝技に試合が移ると、多くのファイターが抜群の強さを見せる。 (C)MMAPLANET

6日(金・現地時間)、リオデジャネイロ・ボタフォゴのセジ・ド・ボタフォゴで開催されたBitetti Combat17では、レオ・レイチ&ダニエル・エスパーニャという表&裏の注目ファイターが、それぞれ苦戦を強いながらも勝利した。三大ドメスティックMMAイベントの一つだけあり、力のある若い選手が数多く出場、なかでもBTT所属のジェラウド・デ・フレイタスは、見事な変形三角絞めで勝利を収めている。

<バンタム級/5分3R>
ジェラウド・デ・フレイタス(ブラジル)
Def.2R4分17秒by 変形三角絞め
ドニ・テレイレ(ブラジル)

打撃を見せて、勢いそのままに組みついたフレイタスに対し、テレイレがギロチンへ。首を抜かれるとテレイレは下からヒールを狙うも、逆にフレイタスもヒールを返し、ヒザ十字へ移行する。これが極まらないとみるやトップを取り、パウンドを落す。その後も立たれては、組みついてテイクダウン、さらにパウンドという展開でフレイタスがテレイレを削っていった。その結果、スタンドでも優位に試合を進め初回を戦い終える。

2R、初回の勢いをそのまま持続して戦っていたフレイタスだが、蹴り技も多用し重心が上がったところでシングルレッグでテイクダウンを奪われる。ギロチンからガードを取ったフレイタスは三角絞めを狙うと、自ら足のクラッチを解き、両足の間に右腕を差しいれ、テレイレの首を圧迫する。そのまま左手で右手を掴み、爪先で足を組んで右腕で喉にプレッシャーを与えると、テレイレがタップ。キャリア4勝2敗のフレイタスが、見事な変形三角絞めを極めて勝利、さすがはブラジル人ファイターという試合だった。

Layzinho<フェザー級/5分3R>
ヘイナウド・レイジーニョ(ブラジル)
Def.2R2分10秒by RNC
ジョナタン・フェイトーザ(ブラジル)

この他、自宅の屋上にケージを設置しジムを開いているレイジーニョが、フェイトーザと対戦。リーチと身長で劣るレイジーニョだが、この日の試合では珍しく、入っては下がり相手の攻撃を受けないという現代MMA的な試合展開を見せる。勢いでなく虚をつくテイクダウンを決めたレイジーニョだが、ここからフェイトーザがキムラから見事な動きで腕十字へ。三角絞め狙いも頭を入れ、胸を合わせてから首を抜いたレイジーニョが、ハーフから肩固めを仕掛けるも初回はタイムアップに。

2Rに入ると試合の流れは一気にレイジーニョへ。打撃からテイクダウンに成功したルイジーニョが勢いのあるパンチを落すと、バックを制し一気に体を伸ばす。このまま頭部を殴り続けたレイジーニョは、フェイトーザが効いていないとアピールするかのように両手を広げると、がら空きになった喉に手を差しいれ、RNCで一本勝ちしている。

Bitetti Girls■Bitteti Combat17 その他の主な試合結果

<ライトヘビー級GP準決勝/5分5R>
ルイス・フィリッピ・モンストロ(ブラジル)
Def.3-0
ビラ・リマ(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
アレックス・カウボーイ(ブラジル)
Def.1R1分36秒by 三角絞め
ファビオ・モコト(ブラジル)

<フライ級/5分3R>
チアゴ・グリロ(ブラジル)
Def.3-0
パウロ・イルマォン(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
ダニエル・オリヴェイラ(ブラジル)
Def.1R0分20秒by TKO
マルドネ・サンパイオ(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
レオ・レイチ(ブラジル)
Def.3-0
ジオスマン・ジャカレ(ブラジル)

<バンタム級/5分3R>
デニソン・シウバ(ブラジル)
Def.3-0
アマウリ・ジュニオール(ブラジル)

<フェザー級/5分3R>
ハファエル・パリャレス(ブラジル)
Def.2R2分10秒by RNC
ブルーノ・カマルゴ(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
ダニエル・エスパーニョ(ブラジル)
Def.2R by KO
マテウス・シウバ(ブラジル)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie