この星の格闘技を追いかける

【ONE WS05】ONE仕様のソン・ミンジョン、TD奪われても極め狙いでフィルポットから一本勝ち

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
ソン・ミンジョン(韓国)
Def.2R4分38秒 by ネッククランク
アラン・フィルポット(英国)

構えを変えるソンがローからジャブを伸ばす。さらに前蹴り、ハイを放つソンに対し、フィルポットがオーバーハンドを繰り出す。左ミドルを入れたソン、右フックを当てたフィルポットがミドルをキャッチしてテイクダウンを決める。ソンはスクランブルからすぐに立ち上がり、左フックをヒット。フィルポットもスイッチを織り交ぜ、パンチで距離を詰められるとテイクダウンを決める。

ここも即スクランブルから立ち上がったソンは後ろ回し蹴りも背中を取られ、前方に崩されてしまう。打撃戦は互角だがテイクダウン込みでは後れを取ったソンは、右フックを受けてヒザをつき、そこにニーを受けそうになる。フィルポットは左右の蹴りを駆使して、ソンに距離を詰めさせない。近づくとアッパーを振り抜くなどフィルポットのペースで試合が進むが、ソンも右ストレートを当てる。左ハイから前に出たフィルポット、残り20秒でソンがテイクダウンを決める。担ぎパス&サイドを取りパンチを落としたソン、ここで初回が終わった。

2R、右ローを入れたソン、ワンツー後にダブルレッグを許し、バックを譲ってスタンドへ。すぐに胸を合わせて離れたソンは、直後に左ミドルをキャッチされテイクダウンを許す。ここでスクランブルでなく、ソンはクローズドガードを選択する。フィルポットのパス狙いを許さないで足を戻すソンが、足を払われ後方回転。フィルポットはバックを取るも、立たれると自ら離れる。

直後にダブルレッグを決めたフィルポットだが寝技にはこだわらない。ソンは倒されてもパンチ、蹴りを続け、ダブルレッグでトップを奪取する。バタフライガードを潰したソン。リング中央に戻されると、フィルポットが蹴り上げを見せる。ソンは右のパンチを連打し、蹴り上げを捌いてハーフへ。残り1分でパスを決めたソンは、ニーインベリーからマウントを奪取する。パンチで背中を見せたフィルポットが立ち上がるも、バックマウント&ツイスターのような形でソンが一瞬にしてネックロックを極めてタップを奪った。

テイクダウンを許しながらも、ポジション&極めに拘ったソンが、ONE裁定に則した攻撃を見せて見事な一本勝ちを手にした。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie