この星の格闘技を追いかける

【ONE81】試合結果 今成正和が腕十字で一本勝ち。阿部大治は無念、サッポの左ミドルで秒殺KO負け

ONE81【写真】ONE再登場後3戦目で勝利を手にした今成(C)ONE

26日(金・現地時間)、ミャンマーはヤンゴンのトゥウンア・インドアスタジアムでONE81「Pursuit of Greatness」が開催され、メインでONE世界ミドル級王者オンラ・ンサンが、モドハマ・カラキを初回で倒した。

N Sang vs Karaki母国のファンの大声援の後押しを受けたライトヘビー&ミドル級2冠王は、デザートフォース&フェニックスFCという中東メジャーのチャンピオンを打撃で圧倒し、全く危なげなくミドル級王座防衛を果たした。

Sapo vs Abe日本から出場した今成正和はラディーム・ラフマンを腕十字で切って落としたが、ONE初陣となった阿部大治はルイス・サッポの左ミドルに無念の33秒KO負けとなっている。

なお注目されていたフェザー級の一戦=ハファエル・ヌネス×モヴリッド・ハイブラエフは、後者がメディカルチェックで試合出場を許可されずキャンセルされている。


ONE81「Pursuit of Greatness」
<ONE世界ミドル級(※93.0キロ)選手権試合/5分5>
○オンラ・ンサン(米国)1R2分21秒
TKO
詳細はコチラ
×モハマド・カラキ(レバノン)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○キアヌ・スッパ(マレーシア)R2分47秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×プー・トー(ミャンマー)
<キックボクシング・ライトヘビー級/3分3R>
○タリック・ケバベス(モロッコ)3R2分26秒
TKO
×イブラヒム・エルブウニ(モロッコ)
<67キロ契約/5分3R>
○今成正和(日本)1R1分23秒
腕十字
詳細はコチラ
×ラディーム・ラフマン(シンガポール)
<キックボクシング・バンタム級/3分3R>
○ハン・ズーハオ(中国)1R1分39秒
KO
×ライアン・ジャキリ(フィリピン)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○シェ・トゥイニー(ミャンマー)3R
判定
×マイト・ジャイ(ミャンマー)
<ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
○ルイス・サッポ(ブラジル)1R0分33秒
KO
詳細はコチラ
×阿部大治(日本)
<キックボクシング・フライ級/3分3R>
○ジョシュ・トナー(豪州)3R
判定
×ヨセフ・ラシリ(イタリア)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○アフマッド・カイス・ジャスール(アフガニスタン)2R2分16秒
KO
×マー・シュードン(中国)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○ルーディ・アグスティアン(インドネシア)1R4分01秒
アメリカーナ
×カジ・エビン(フィリピン)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY