この星の格闘技を追いかける

【SHOMMA】計量終了、ケネディは無敗のカミングスと激突

9月25日(金・現地時間)オクラホマ州タルサのスピリットバンク・イベントセンターでは、ストライクフォースの人材育成大会SHOMMA:Strikeforce challenger seriesが開催される。

大会前日となる24日(木・同)には、SHOWTIMEライブ中継枠5試合に加え、ノーTV6試合、全11試合に出場する22選手が計量に臨んだ。

6月にワシントンで行われたSHOMMA第二回大会では、ニック・トンプソンから金星を挙げた特殊部隊グリーンベレーのティム・ケネディが今大会のメインに登場。当初、エヴァンゲリスタ・サイボーグとの対戦が予定されていたが、ザック・カミングスへと変更になった。カミングスはMMA10戦10勝、その中にはUFCやストライクフォースで活躍したベテラン=テリー・マーティンといった実力者も含まれる。


また、今大会には“K-1ファイター”レイ・セフォーが初出場。2005年7月、HERO’Sで行われたキム・ミンス(2R、セフォーのTKO勝利)戦以来のMMA挑戦を果たす。

■主要選手の計量結果は下記の通り

<ミドル級/5分3R>
ティム・ケネディ:186ポンド(84.3キロ)
ザック・カミングス:186ポンド(84.3キロ)

<ヘビー級/5分3R>
レイ・セフォー:240.8ポンド(109.2キロ)
ケビン・ジョーダン:236.6ポンド(107.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
タイロン・ウッドリー:171ポンド(77.5キロ)
ザック・ライト:170.4ポンド(77.2キロ)

<147ポンドキャッチウェイト/5分3R>
トーマス・ロングエーカー:148ポンド(67.1キロ)
トラビス・キャラノック:146.6ポンド(66.4キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ダニエル・コーミエー:250.2ポンド(113.4キロ)
ゲーリー・フレジャー:245.2ポンド(111.2キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie