この星の格闘技を追いかける

【Shooto/180715】佐藤将光、手応えの無いグリムズリーに完勝

<修斗世界バンタム級選手権試合/5分5R>
佐藤将光(日本)
Def.1R4分20秒 by KO
トリスタン・グリムズリー(米国)

軽く左ミドルを蹴ったグリムズリーが、組みも見せる。離れた佐藤は右ストレート、組んでケージに押し込むと足払いで倒す。立ったままでパンチを入れた佐藤は、組みつかれても体を入れ替えてケージにグリムズリーを押し込む。ヒザが急所の当たりに入った佐藤だが、試合を続け、またも足払いでグリムズリーをこかせる。

ケージに押し込み細かいパンチ、ヒザを入れる佐藤は離れて、蹴り足をキャッチし右を当てダウンを奪う。パウンドの追撃から、ネルソンで捉えバックに回った佐藤は両足をフックしてパンチへ。前方回転で逃れた挑戦者に対し、佐藤はスタンドに戻り右ストレート。グリムズリーが動きを止めると、ヒザ蹴りを突き上げ連打を入れるとレフェリーが試合を止めた。

「修斗のチャンピオンは強くないとダメなんです。どこでも戦います」と初防衛に成功した佐藤はマイクで話した。勝った佐藤には何の責もないが、グリムズリーに挑戦権が与えられるならフェザー級でもマイク・グランディが斎藤裕に挑戦していて然りだったはずだ。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY