この星の格闘技を追いかける

【HEAT42】試合結果 キム・ミュンギュが新バンタム級王者に。8月13日は愛知県体育館大会!!

HEAT42【写真】あいおいホールは格闘技会場として、非常に適している。首都圏にこのような会場が欲しいところだが、HEATでは継続使用となるのか(C)MMAPLANET

27日(日・現地時間)、愛知県刈谷市の刈谷市産業振興センター内あいおいホールにてHEAT42が開催された。

当初の予定では4階級のタイトル戦が行われる予定だったが負傷やビザ取得の問題で2階級の選手権試合が組まれることとなった今大会。メインで赤尾セイジがキム・ミュンギュに敗れ、バンタム級王座を失う。ライト級ではオク・レユンが初回のピンチを乗り切り、ジャック・ベッカーを相手に王座初防衛に成功している。

韓国勢、内外ブラジル勢と国際色豊かなHEATらしいイベントであると同時にベルトの海外流出が続いており、日本人選手の補強も必要になってきた。そんなHEATの次回大会は8月13日にAK69のコンサートとコラボイベントとして、愛知県体育館で行われることが決定している。


HEAT42
<HEAT総合バンタム級選手権試合/5分5R>
○キム・ミュンギュ(韓国)4R1分21秒
RNC
詳細はコチラ
×赤尾セイジ(日本)
<HEAT総合ライト級選手権試合/5分5R>
○オク・レユン(韓国)5R
判定
詳細はコチラ
×ジャック・ベッカー(豪州)
<ヘビー級/5分3R>
○チョン・ダウン(韓国)2R3分55秒
tap out
詳細はコチラ
×ピーターソン・シャカル(ブラジル)
<80.5キロ契約/5分3R>
○ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)1R0分51秒
TKO
詳細はコチラ
×キム・ソンフン(韓国)
<キック・スーパーヘビー級/3分3R>
○ユー・ヤンレー(韓国)1R2分45秒
KO
×楠ジャイロ(ブラジル)
<キック57キロ契約/3分3R>
○鈴木万李弥(日本)3R
判定
×ホ・ジヒョン(韓国)
<キック・ライト級/3分3R>
○ヘンリー・セーハス(ブラジル)1R2分59秒
KO
×リョウタ(鷹虎ジム)
<キック・ミドル級/3分3R>
○ヒマラヤン・チーター(ネパール)3R
判定
×キム・パンス(韓国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF