この星の格闘技を追いかける

【Titan FC48】急所蹴りで、ファールカップが割れたっ!! ウェルター級王座決定戦はNCに

<Titan FCウェルター王座決定戦/5分5R>
ロミ・ハメッド(ロシア)
NC.1R
ホセ・カセレス(米国)

左ワキに『頑張ろ』というタトゥーを入れたカサレスが、ATT所属のロシアン=ハメッドとウェルター級王座を賭けて戦う。間合いを図る両者、まずハメッドが右ハイを繰り出す。カセレスも右ハイを返す。前に出てきたカセレスにボディフックを入れたハメッドが、距離を詰めてワンツーからスリーを打ち込む。バランスを崩したカセレスが組みつこうとするが、ハマッドが突き離す。

ここで一旦、試合を落ち着かせたハメッドに対し、カセレスの右ミドルが急所に入る。ファールカップが割れたような音が館内に響き、ハメッドは苦痛で表情をゆがめて立ち上がることができない。やがてレフェリーは試合続行不可能を告げた。

さらに時間を置いて、何とか立ち上がったハメッドはカセレスに中指を立て、ノーコテンストのコールを聞いた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY