この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX26】体重超過のエメットが、左フックでラマスを失神KOし「2度と失敗しない」と詫びの言葉も

<147.5ポンド契約/5分3R>
ジョシュ・エメット(米国)
Def.1R4分36秒by KO
リカルド・ラマス(米国)

エメットの体重オーバーでキャッチウェイト戦となった一戦、右ローに続き左の関節蹴りを繰り出すラマス。エメットのワンツーをブロックし、左ミドルを蹴っていく。エメットも右を当て、左フックで前に出る。ならばとラマスは右ローを繰り出し、エメットの体が流れるように。ロー、ミドル、ハイと左右の蹴りを散らすラマス、エメットはワンツーからスリーを仕掛ける。

ローが効いてきたようにも見えるエメットだが、果敢に前に出てラマスのローからの左に対し、左フックを合わせる。この一発でラマスが後方に倒れて大の字に。

「一つのクリーンショットがあれば勝てる。ジョーイ・ロドリゲスに4年習ってきた。ただ、体重を落とせなかったことを謝罪したい。もう2度と同じ間違いはしない。チーム・アルファメールというベストなチームにいるのだから、目指すのは絶対に世界タイトルだよ」とエメットは計量失敗に関して、謝罪もあった。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie