この星の格闘技を追いかける

【ONE64】試合結果 のび太、王座陥落。朴はTKO負け、渋谷が一本勝ち!!

2017.12.11

ONE64【写真】のび太はシウバにローをかなり効かされ、なかなか前に出ることができなかった(C)MMAPLANET

9日(土・現地時間)、ONE64 「Warriors of the World」がタイはバンコクのインパクト・アリーナで開催された。

メインで世界ストロー級王座2度目の防衛に臨んだ内藤のび太はタイ人ファンの声援をバックに戦ったが、序盤3Rの打撃戦を落とす。残りの2ラウンドでテイクダウンからグラップリング戦に持ち込んだが、ここでシウバが柔術黒帯の上手さを発揮しバックマウントを許さず判定勝ち。のび太はベルトを失った。

朴光学は19歳のクリスチャン・リーに2度目のテイクダウンを漆た際に頭部をキャンバスで痛打し、失神TKO負けに。病院でCTを取った朴に異常は見られず、大会終了後に宿泊先に戻っていた。この日、3人出場した日本人選手で勝利を手にしたのが渋谷莉孔、デェダムロン・ソーアミュアイシルチョークにギロチンチョークを極めてタップを奪っている。

ルンピニー4階級制覇のセゲッダーオ・ペットパヤータイはジミー・ヤーボに首相撲からボディへヒザを決めて、KO
勝ちしMMAで3連勝となった。


ONE64 「Warriors of the World」
<ONE世界ストロー級(※56.7キロ)選手権試合/5分5R>
○アレックス・シウバ(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×内藤のび太(日本)
<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
○ラスル・ヤキャエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×シャノン・ウィラチャイ(タイ)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○クリスチャン・リー(シンガポール)1R3分20秒
TKO
詳細はコチラ
×朴光哲(日本)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○渋谷莉孔(日本)1R2分13秒
ギロチン
詳細はコチラ
×デェダムロン・ソーアミュアイシルチョーク(タイ)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○リカ・イシゲ(タイ)2R4分04秒
RNC
×ローム・トリニダッド(フィリピン)
<女子ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○ション・ジンナン(中国)1R3分44秒
TKO
×エイプリル・オセニオ(フィリピン)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○サゲッダーオ・ペットパヤータイ(タイ)1R2分44秒
KO
詳細はコチラ
×ジミー・ヤーボ(フィリピン)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○ヨーサナン・シットヨートン(タイ)1R1分32秒
KO
×トディ・マルディアン(インドネシア)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○クリッサダ・コンスリチャイ(タイ)1R3分01秒
TKO
×ロビン・カタラン(フィリピン)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○タン・ダフェン(中国)3R
判定
×アシュラフル・イスラム(バングラデシュ)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie