この星の格闘技を追いかける

【UFN119】計量終了 リョート「復帰にあたり最適な場所」×ブルンゾン「眠らせるしかない」

27日(金・現地時間)、明日28日(土・同)にブラジルはサンパウロのジナーシオ・ド・イブラプエラで開催されるUFC Fight Night119「Machida vs Brunson」の公開計量が行われた。

ブラジル人ファイターの層の厚さを証明するかのような、ブラジル×ワールド的なカードが並んだ今大会。メインのミドル級で対戦するリョート・マチダとデレック・ブルンゾンはフェイスオフを終えて、ファンの前でこの試合を抱負を語る。

まず会場一番人気、リョート・チャントのなか「復帰戦に当たり、これだけの素晴らしいファンが集まってくれるブラジルほど最適な場所はなかった」とドラゴンが話すと、ブルンゾンが「ブラジルのファンは大好きだよ。でも、残念ながら金網に鍵が掛かるとリョートを眠らせるしかないんだ。さあ、やろうぜ」とコメントする。

ポルトガル語に訳された直後に、大ブーイングが起こった。


■ UFN119計量結果

<ミドル級/5分5R>
リョート・マチダ: 185ポンド(83.91キロ)
デレック・ブルンゾン: 185ポンド(83.91キロ)

<ウェルター級/5分3R>
デミアン・マイア: 171ポンド(77.56キロ)
コルビー・コビントン: 171ポンド(77.56キロ)

<バンタム級/5分3R>
ロブ・フォント: 136ポンド(61.69キロ)
ペドロ・ムニョス: 136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー: 155ポンド(70.31キロ)
フランシスコ・トリナルド: 155ポンド(70.31キロ)

<ミドル級/5分3R>
チアゴ・マヘタ: 186ポンド(84.37キロ)
ジャック・ヘルマンソン: 185ポンド(83.91キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョン・リネケル: 136ポンド(61.69キロ)
マルロン・ヴェラ: 135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニコ・プライス: 171ポンド(77.56キロ)
ヴィセンチ・ルケ: 171ポンド(77.56キロ)

<ミドル級/5分3R>
アントニオ・カルロス・ジュニオール: 185ポンド(83.91キロ)
ジャック・マーシュマン: 186ポンド(84.37キロ)

<ライト級/5分3R>
ハクラン・ディアズ: 155ポンド(70.31キロ)
ジャレッド・ゴードン: 156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マックス・グリフィン: 171ポンド(77.56キロ)
エリゼウ・カポエイラ: 171ポンド(77.56キロ)

<フライ級/5分3R>
ジャレッド・ブルックス: 125ポンド(56.7キロ)
デイヴィソン・アルカントラ: 126ポンド(57.15キロ)

<ヘビー級/5分3R>
クリスチャン・コロンボ: 256ポンド(116.11キロ)
マルセーロ・ゴルム: 242ポンド(109.77キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie