この星の格闘技を追いかける

【Bellator185】RNCからネッククランクでフィニッシュ、ネイマンが「生ける伝説を継ぐ」宣言

<ウェルター級/5分3R>
ネイマン・グレイシー(ブラジル)
Def.2R2分27秒by ネッククランク
ザック・ブシャ(米国)

近い距離から左ストレートを伸ばすブシャ。ネイマンが右ミドルを蹴り、続いて前蹴り。組みに行くスピード感がないが、ボディロックに捉えると一瞬にしてバックに回り、そのまま両足をフックしつつグラウンドへ。バックマウントを完成させたネイマンは左腕を滑らせRNCも、ブシャが手首を掴んで防ぐ。エルボーを入れてもう一度RNCをセットアップに掛かったネイマンは、アゴの上から絞めを仕掛けていく。

ネイマンは右ワキを差しており、腕十字に移行できる態勢でRNCを狙い続ける。そのワキから手を外し、やや強引な形で絞めていくと、ブシャが胸を合わせていく。胸を合わされると同時にラバーガード、そしてオモプラッタからアンクルフックのネイマンは、ストレートアキレスで上を取られそうになると、ヒールへ移行する。さらにヒザ十字狙いのネイマンが意外にも、インサイド・サンカク、ダブル・アシと新足関節セットアップを見せた。

2R、ネイマンは左ジャブから右ハイ、さらにワンツーを打ち込んでクリンチ、シングルレグへ。ダブルに移行して尻餅をつかせたネイマンがバックに回る。ここでネイマンは右をフックしつつ、姿勢を崩してバックマウントを完成させる。フェイスロックで絞めるというよりも、首捻りでタップを奪った。

「ショートノーティスで試合を受けてくれたザックに感謝してくれる。彼は1週間で試合を受けてくれた。RNCはグローブが邪魔で掛かり難かったから、切り替えた。生ける伝説を継いでいきたい」とネイマンは語り、ヘンゾとホイスにお辞儀した。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie