この星の格闘技を追いかける

【RFC40】右フック&バックコントロールでシャミール・ザフロフが完勝

<ライト級T1回戦/5分3R>
シャミール・ザフロフ(ロシア)
Def.3-0
レオ・クンツ(米国)

まずクンツが右ロー、右ボディストレート。蹴りを放ったクンツにザフロフが右ストレートを返す。打撃を繰り出しながら前に出るクンツに対し、ザフロフが右フック。クンツの動きが止まると、ザフロフが前に出て行く。
ここでクンツのアイポークがあり、試合が中断。ザフロフの左目をドクターがチェックした後、試合が再開される。
クンツの蹴り足を取ったザフロフが、右フックを振るいながらテイクダウン。クンツは立ち上がるも、ザフロフの右をもらってしまう。ザフロフはダブルレッグからテイクダウンに成功。クンツをケージへ押し込む。
インサイドガードからしっかり押さえ込んでいくザフロフ。足を利かせるクンツの動きを潰しながら、トップをキープして1Rを終えた。

2R、クンツのワンツーに対して、ザフロフは強い右フックを返す。距離を詰めるレンツに右ロー。クンツのダブルもカットして、ザフロフが距離を保つ。
距離を取るザフロフが右スイングを繰り出すと、ヒットはしないものの、クンツの前進が止まる。ザフロフの左ミドルをもらい、動きが落ちるクンツ。ザフロフもケージ際で右を放つが、深追いはしない。
ところが、ここで足を少し引きずるような動きを見せ始めたザフロフ。左ジャブをヒットさせるも、クンツの前進を止められなくなる。ダメージから復活したように見えるクンツ。
ザフロフは左ジャブから右アッパー。クンツの左ハイをブロックし、テイクダウンを奪ったところで2Rが終了した。

3R、距離を詰めて右ミドルを放つクンツ。しかしザフロフはすぐにテイクダウン、バックに回る。クンツも立ち上がるが、ザフロフはバックをキープしたまま。立ち上がられるたびにグラウンドに引き戻す。
立ち上がっては倒され続けるクンツに疲労の色が見える。対するザフロフは依然バックをキープしたまま。さらにパンチを入れながら削っていくザフロフ。3Rはほぼ全てバックに回ったまま過ごした。

試合終了後、左足を傷めたような素振りを見せたザフロフだが、判定をものにしてトーナメント準決勝進出を決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie