この星の格闘技を追いかける

【RFC40】1Rから打撃で圧倒、バオ・インカンがTKO勝ちでトーナメント準々決勝へ

<ライト級T1回戦/5分3R>
バオ・インカン(中国)
Def.2R3分14秒 by TKO
レイドン・ロメロ(フィリピン)

身長で上回るバオが少しずつ距離を詰め、下がるロメロに右ローキック。さらに右飛びヒザから右フックを振るう。ロメロは右へ回りながら、バオのパンチをブロック。しかしバオはプレッシャーを強め、右ストレート、ローを繰り出していく。
ロメロが組み付きながら脇を差すも、バオは離れて左右のパンチ。右ストレートを顔面にヒットさせ、さらに組み付く。ロメロは距離を取ろうとするが、バオの打撃をもらって嫌がる表情を見せ始める。
そのロメロが放った左ストレートをかわし、組み付いたバオがテイクダウン。ケージに押し込み、トップからパンチを振り落としていく。ロメロは足を利かせるが、構わずパンチを落とすバオ。ロメロが立ち上がると、今度はバオがケージに押し込み、ヒザを入れていく。
ここでロメロが押し倒すようにグラウンドへ持ち込み、立ち上がろうとするバオのバックに回るがその状態をキープすることはできず。バオが立ってロメロと向かい合ったところで1Rが終了した。

2R、ロメロが左ロー。バオも右ロー、さらに右ミドルでケージまで追い込む。倒れたロメロの上になったバオ。スタンドに戻るとバオが前に出て、右のバックハンドブロー。ダウンしたロメロを押さえ込み、パンチを振り落とすバオ。顔を背けたロメロにバオが鉄槌を連打すると、レフェリーが試合を止めた。

1億円トーナメント1回戦をクリアしたバオ・インカン、イベント終了後の抽選で次戦の相手は下石康太に決定した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie