この星の格闘技を追いかける

【RFC40】計量終了 日本勢4名問題なし。レオ・クンツ&キム・チャンヒョンがノーパス

Road FC40【写真】日本人4選手は対戦相手も含め、滞りなく計量終了。明日はROAD C史上初の2時スタート、デイゲームMMAだ(C)KAORI SUGAWARA

14日(金・現地時間)、明日15日(土・同)、韓国ソウルのチャンチュン体育館で開催されるROAD FC 40の公開計量が同チュンクのグランドアンバサダーホテルで行われた。


ライト級100万ドル・トーナメント本戦、その1回戦に挑むファイターは全8試合で16名。日本の佐々木信治、下石康太は問題なくパスし、このほか14名がリミットを上回ることがなかったが、マンスール・バルナウイと対戦するキム・チャンヒョン、シャミール・ザフロフと戦うレオ・クンツが体重オーバーに。

両選手とも1Rにつき-5Pのペナルティが与えられたが、トーナメント戦の性格を考えると不戦敗という処置が取られても文句はいえない減量失敗だ。

また第一部出場の福田力、ライカも無事計量を終えている。

■ROAD FC40計量結果

<Road FC無差別級選手権試合/5分3R+Ex1R>
[王者]マイティー・モー: 129.9キロ
[挑戦者]カン・ドングク: 107.6キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
佐々木信治: 70.5キロ
アマチュシン・フーヘンフウ: 70.4キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
ナム・ウィチョル: 70.5キロ
トム・サントス: 70.0キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
ホニ・トーレス: 70.2キロ
エルヌール・アガエフ: 70.5キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
下石康太: 70.3キロ
パク・デソン: 70.3キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
ムングントスズ・ナンディンエルデン: 70.5キロ
トニーニョ・フリア: 70.5キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
キム・チャンヒョン: 71.4キロ
マンスール・ベルナウイ: 70.2キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
シャミール・ザフロフ: 70.5キロ
レオ・クンツ: 71.1キロ

<ライト級T1回戦/5分3R>
バオ・インカン: 70.4キロ
レイドン・ロメロ:69.4 キロ

<ミドル級/5分3R>
福田力: 84.5キロ
キム・フン: 84.5キロ

<女子フライ級/5分2R>
ライカ: 57.3キロ
キム・ヘイン: 57.5キロ

<ライト級Tリザーブマッチ/5分2R>
ジョン・ドゥジェ: 70.4キロ
アレクサンダー・メレスコ: 70.4キロ

<ライト級Tリザーブマッチ/5分2R>
イ・ヒョンソク: 70.5キロ
パク・へジン: 69.9キロ

<ミドル級/5分2R>
イム・ドンファン: 84.1キロ
キム・ジフン: 83.8キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie