この星の格闘技を追いかける

【UFC213】計量終了 ヌネス「ベルトを持ち帰る」×シェフチェンコ「ナンバーワンになる」

UFC213【写真】ラスベガスのPPVショーでタイトルを賭けた戦う4選手、全てが米国人でないというUFC213(C)Zuffa LLC / Getty Images

7日(金・現地時間)、8日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催されるUFC213「Nunes vs Shevchenko 2」の計量が行われた。


メインで組まれたUFC世界女子バンタム級選手権試合=王者アマンダ・ヌネス×挑戦者ヴァレンチーナ・シェフチェンコの一戦は昨年3月に一度行われ、ヌネスが判定勝ちを収めている試合の再戦だ。元王者ホリー・ホルムとの打撃戦、新世代の旗手ジュリアナ・ペニャをトータルファイトで下し、王座挑戦&リベンジの機会を得たシェフチェンコは拳の伸ばし合ったフェイスオフを終え、「この試合に向けて──素晴らしいショー、グレートファイト、最高のパフォーマンスを見せるだけ準備はしてきた。明日は勝ってナンバーワンになる」と力強く宣言。

一方チャンピオンのヌネスは「ヴァレンチーナはチャレンジャーとして、正しいわ。明日は激闘になるけど、再びベルトを家に持って帰る準備は整っている」と入れ込み過ぎることのない表情でコメントを残した。

セミで組まれた暫定世界ミドル級王座決定戦を戦うヨエル・ロメロとロバート・ウィティカー。UFCで戦うようになって8連勝中のロメロと、現在7連勝中のウィティカーという絶好調同士の対戦となる。フェイスオフで握手を交わした両者、まずウィティカーが「ヨエル・ロメロは長い間、世界で最も危険なファイターの1人だった。とても興奮しているよ」と話せば、ロメロは「この時を待っていた。何をしないといけないかは分かっている」と落ち着いた様子で語っている。

■ UFC213計量結果

<UFC世界女子バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]アマンダ・ヌネス: 135ポンド(61.24キロ)
[挑戦者]ヴァレンチーナ・シェフチェンコ: 134.5ポンド(61.0キロ)

<UFC暫定世界ミドル級王座決定戦/5分5R>
ヨエル・ロメロ: 185ポンド(83.91キロ)
ロバート・ウィティカー: 184.5ポンド(83.68キロ)

<ヘビー級/5分3R>
カーティス・ブレイズ: 257.5ポンド(116.8キロ)
ダニエル・オミランチョク: 248ポンド(112.49キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ファブリシオ・ヴェウドゥム: 239ポンド(108.4キロ)
アリスター・オーフレイム: 253.5ポンド(114.98キロ)

<ライト級/5分3R>
アンソニー・ペティス: 156ポンド(70.76キロ)
ジム・ミラー: 155ポンド(70.31キロ)

<ヘビー級/5分3R>
トラヴィス・ブラウン: 247.5ポンド(112.26キロ)
アレクセイ・オレイニク: 241.5ポンド(109.54キロ)

<ウェルター級/5分3R>
チャド・ラプリーズ: 170ポンド(77.11キロ)
ブライアン・カモージ: 170.5ポンド(77.34キロ)

<ミドル級/5分3R>
チアゴ・マヘタ: 186ポンド(84.37キロ)
ジェラルド・マーシャート: 184.5ポンド(83.68キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョーダン・メイン: 170ポンド(77.11キロ)
ベラル・モハメッド: 170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
ロブ・フォント: 135ポンド(61.24キロ)
ドゥグラス・アンドレージ: 134ポンド(60.78キロ)

<フェザー級/5分3R>
コディ・スタマン: 145ポンド(65.77キロ)
テリオン・ウェア: 145ポンド(65.77キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジェイムス・ボクノヴィック: 201ポンド(91.17キロ)
トレヴィン・ジェイルス: 204ポンド(92.53キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie