この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC23】微差争いを制したエリカ様、シンプソンを2-1で下す

<アトム級/5分3R>
エリカ・チブルシオ(ブラジル)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
テサ・シンプソン(米国)

互いにジャブから右ストレートを伸ばし、距離を測る。チブルシオの右ローをキャッチしてシングルレッグからバックに回ったシンプソン。後方からパンチを入れ、正面に回ると胸を合わせて大内刈りを仕掛ける。体を入れ替えたチブルシオがテイクダウンに成功し、バタフライスイープにもトップとキープする。チブルシオがガードの中でエルボーを落とし、手首を取られないように戦い担ぎパスへ。シンプソンは足を戻してクローズドガード、下の状況が続く。

シンプソンはヒール狙いからスクランブルを仕掛けるも、チブルシオが先に立ち上がる。ほとんどサッカーボールキックの形で蹴りを見せたチブルシオだったが、このタイミングでシンプソンが立ち上がる。と、またも蹴り足をキャッチして軸足に足払い──テイクダウンを奪う。今度はチブルシオがヒールを狙うが、シンプソンが足を抜いてトップからパウンドを落とした。

2R、シンプソンの左ジャブにチブルシオはワンツーを返す。ケージにチブルシオを押し込んだシンプソンだが、またもテイクダウンを奪われてしまう。パスから上四方に回ったチブルシオ、シンプソンは足を戻してクローズドガードに。スクランブルに持ち込んだシンプソンに対し、チブルシオが右腕を差してトップをキープする。シンプソンが動きを止めず立ち上がろうとしたところでチブルシオがギロチンを仕掛けたが、頭を抜かれてガードになりラウンド終了を迎えた。

最終回、距離を測りタイミングを伺う両者はコンタクトが少ない。とチブルシオの右フックが当たるのとほぼ同時にシンプソンの右もヒットする。頭を振って前に出るチブルシオが組みついて、テイクダウン。ハーフで抑えに掛かる。シンプソンはバタフライガード、スイープからスクランブルに持ち込もうとする。これを潰したチブルシオに対し、シンプソンはクローズドガードに。ここからオモプラッタを狙うシンプソンだったが、チブルシオが譲らない。残り10秒で蹴り上げからスタンドに戻ったシンプソンがテイクダウンを仕掛けたところでタイムアップとなった。

結果、チブルシオがスプリット判定勝ちを収めた。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie