この星の格闘技を追いかける

【UFN106】ケージ際でバック制したオリヴェイラが、流れを掴みRNCでミーンズがタップ奪う

<ウェルター級/5分3R>
アレックス・オリヴェイラ(ブラジル)
Def.2R2分38秒by RNC
ティム・ミーンズ(米国)

右ミドルハイを2発見せたオリヴェイラは、ミーンズが組んでくると逆にケージに押し込む。ボディロックから持ち上げられてテイクダウンを奪われたミーンズはバタフライガードからスクランブルを狙う。これを潰されたミーンズは腕十字を狙いつつガードに戻す。腰をずらして立ち上がったミーンズをケージに押し込んだオリヴェイラだが、体を入れ替えられる左エルボーを受けそうに。

再び体を入れ替え、バックに回ったオリヴェイラがミーンズを持ち上げてテイクダウン。すぐにミーンズが立ち上がるも、2度同じ流れが続く。背中を取られ、足を刈られながらトップを取ることに成功したミーンズがサイドで抑え込む。ミーンズはヒジを顔面に押し付け、枕で削りニーインベリーに。終了後にアップキックを見せたトリナルドに注意が入った。

2R、オリヴェイラのハグを固辞したミーンズはハイタッチ後の左ハイをかわして、ダブルレッグで組み付く。体を入れ替えられシングルを取られたミーンズは、ケージ際の攻防のなかでダブルレッグで背中をつかされる。十字から後方回転で立ち上がろうとしたミーンズのバックに回ったオリヴェイラ。ミーンズが立ち上がると、後方に崩してバックマウントを完成させる。背中を伸ばしてパンチ、RNCに入るとミーンズが即タップし、オリヴェイラが一本勝ちを決めた。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie