この星の格闘技を追いかける

【RFC34】チェ・ムギョム、左右のミドルで動きを止めてヒザ蹴りからパウンド連打。カズガンは戦意喪失

LINEで送る
Pocket

<ROAD FCフェザー級選手権試合/5分3R>
チェ・ムギョム(韓国)
Def.1R終了時
ムラット・カズガン(トルコ)

カズガンの左ローに右をカウンターで当てたチェ・ムギョムは、右ミドル、ローと間合いを図って蹴りこんでいく。カズガンは右を見せて組み付くも左腕を差したチェ・ムギョムはテイクダウンを許さない。しっかりと間合いを取り、カウンターを狙うチャンピオン。チェ・ムギョムは左ジャブから左ミドルハイを入れたが、続く右ローにダブルレッグを合わされてテイクダウンを許す。

ケージを背に立ち上がろうとするチェ・ムギョムの両足を跨いだカズガンが、立ち上がり際に右フックを連打する。離れたカズガンにチェ・ムギョムが右ローを続け、左ジャブを入れる。振りの大きな右フックを見せるカズガンだが、既に疲れてきたが。右ローでバランスを崩したカズガンは左ミドルを受けて下がる。ケージ際に詰まったカズガンにパンチの連打から右ミドルを蹴り込んだチェ・ムギョム、続いてヒザ蹴りを突き上げるとカズガンがダウンする。そのままパウンドを連打している最中に初回が終了し、カズガンは時間に救われた。

しかし、そのカズガンは2R開始に応じることはできずチェ・ムギョムが終わってみれば、力の差をしっかりと見せつけ王座防衛に成功した。


PR
PR

関連記事

Movie