この星の格闘技を追いかける

【Pancrase281】ヤマニハが終始、圧力を掛けて清水から判定勝ち

<バンタム級/3分3R>
アラン・ヤマニハ(ブラジル)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
清水俊一(日本)

左ミドルを見せたヤマニハ、間合いを図ってシングルのフェイクを見せる清水。ヤマニハは右ロー、前進を清水は距離を取る。清水は左ジャブから右フック、組みに行くがヤマニハが切る。右ストレートから左を当てたヤマニハに対し、清水も右を返し最後はヤマニハがローを入れた。様子見のラウンドはほぼ互角、手数がヤマニハが若干上回るぐらいしか差はなかった。

2R、ヤマニハの左にシングルを合わせた清水だが、引き込むように下に。そこから足を掴んで立ち上がる。離れると、清水が右ロー。清水のステップにヤマニハは常に正面に立つようにして左ジャブ。ここで清水がダブルレッグからバックも、ヤマニハが逆にスクランブルでバックに。マウントに移行するが清水も腰を切って、立ち上がる。ワンツーを売り込んだヤマニハが、ケージに押し込んで右エルボー2発。タイムアップ後に右を入れたヤマニハだったが、ペナルティはなくこの回を明確なモノとした。

最終回、右ローを蹴るヤマニハに清水は、プレッシャーを与えることができず真っすぐ下がる場面も。引き続き右ローを入れるヤマニハが、左フックを大きく振るう。これはよけた清水だが、決定的な局面を作ることができないまま試合は進む。清水の左ハイが顔面を掠めたヤマニハだったが、ジャブを受けてやや距離を取り気味になる。ここでダブルにでた清水は、胸を合わされると糸通しのように腕をとり、キムラへ移行。後方回転し、グラウンドに持ち込んだところで試合終了となった。

結果、判定は割れ2-1でヤマニハが勝利した。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie