この星の格闘技を追いかける

【RFC31】ループの前蹴りをヒジでディフェンス、スネを破壊したイ・ユンジュンがTKO勝ち

<フェザー級/5分3R>
イ・ユンジュン(韓国)
Def.1R1分15秒by TKO

ジョージ・ループ(米国)

スイッチを繰り返すイ・ユンジュンは、ループのローをキャッチしてリリース。イ・ユンジュンは左手にテーピングをしているが、その腕をミドルで蹴っていく。続いて右前蹴りを放っていったループが、苦悶の表情を浮かべて後方にダウン。イ・ユンジュンは詰め寄ったが、手は出さずレフェリーストップを確認した。

右前蹴りにイ・ユンジュンの右腕でブロックし、その際にヒジにループのスネが直撃し骨に異常が出た模様だ。ループは担架に乗せられて退場となった。呆気ない幕切れ、アクシデントではあるが、イ・ユンジュンのディフェンスがなければ起こり得なかった。納得できない表情のイ・ユンジュンだが、自らを誇って良い勝利だ。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie