この星の格闘技を追いかける

【UFN85】ニンジャチョーク極めきれずも、アンドレージがウォルシュを判定で下す

<ウェルター級/5分3R>
ヴィスカルディ・アンドレージ(ブラジル)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
リチャード・ウォルシュ(豪州)

蹴りを交えて距離を取るウォルシュ、パンチからテイクダウンを窺うアンドレージ。前に出たウォルシュがアンドレージの右を被弾してバランスを崩す。もう一発右を被弾したウォルシュは打ち合いのなかで左を当てると、アンドレージが組みついていく。離れた両者、互いに左を打ち合い、ウォルシュが右フックを入れる。組んだアンドレージはボディロックから後方にテイクダウンに成功する。残り1分でブレイクが掛かり試合がスタンドに戻ると、両者が右フックを当てる。アンドレージのテイクダウン狙いを切ったウォルシュがパンチで前に出て、逆にテイクダウンを仕掛けたところでラウンド終了に。

2R、回りながら重い右を振り回すアンドレージだが、前に出たところでウォルシュの右で顔面を打たれダウン。ガードからパウンドを連打するウォルシュに対しアンドレージはアップキック。構わずガードの中に入ったウォルシュだが、アンドレージが立ち上がる。口が空いたアンドレージに左ジャブを入れたウォルシュ。しかし、アンドレージがダブルレッグで尻餅をつかせる。

即立ち上がったウォルシュはプレッシャーを強めると、右の相打ちで打ち勝ち、アンドレージを押し込む。右エルボーを入れたウォルシュは体を入れ替えられても、すぐに離れる。アンドレージは蹴り足を掴んでスクランブルに持ち込むと、がぶってギロチンへ。ウォルシュは手首を掴んで防ぐと、アンドレージはニンジャチョークへ。かなりタイトに入っているように見えたが、タイムアップに阻まれた。

最終回、ワンツーでラッシュを掛けたウォルシュにアンドレージがダブルレッグを決める。ウォルシュはスクランブルに持ち込もうとするが、アンドレージはここでもがぶってギロチンを狙う。2R終盤と同様にリストを掴んで防ぐウォルシュにニンジャチョークを仕掛ける。観客のブーイングに後押しされ、頭を抜いたウォルシュが立ち上がるとシングルからテイクダウンに成功する。

上を取り直したアンドレージは残り30秒でハーフへ。パンチを入れると、このままタイムアップを迎えた3‐0の判定勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie