この星の格闘技を追いかける

【PXC52】ジョーンズが右でラビアーノ倒し、キャリア11戦目で初のTKO勝ち

<バンタム級/5分3R>
トレヴィン・ジョーンズ(グアム)
Def.1R by TKO
ジャレマイア・ラビアーノ(米国)

サウスポーのジョーンズにオーソのラビアーノは左ローを蹴っていく。ラビアーノの右ハイをかわしたジョーンズがショートフックから組んでいく。ケージにラビアーノを押し込み、細かいパンチを入れるジョーンズ。ラビアーノは右手でアゴを押してヒザをボディに突き刺す。離れたジョーンズに右ハイ、右フックを入れる。左をヒットしたラビアーノだったが、直後にジョーンズの右が顔面を打ち抜き。後方に倒れたラビアーノにパウンドを連打したジョーンズが、キャリア11戦目・7勝目にして初のTKO勝ちを手にした。「これからはもっとKO、サブミッションで勝つ」とジョーンズは宣言した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie