この星の格闘技を追いかける

【Titan FC37】試合結果 フェザー級ハリソン&フライ級エリオットが防衛。バンタム級王座は空位のまま

4日(金・現地時間)、ワシントン州リッジフィールドのクラークカントリー・フェアグラウンズ・イベントセンターでTitan FC 37「Dos Santos vs Simon」が行われた。

3階級のタイトルマッチが組まれた今大会のメイン=バンタム級王座決定戦では、前日計量で1.5ポンドオーバーのアンデウソン・ドスサントスが、リッキー・シモンをRNCで仕留めて一本勝ち。体重超過のドスサントスが勝ったため、王座は空位のままとなった。

フェザー級王者アンドレ・ハリソンとフライ級王者ティム・エリオットはそれぞれ判定勝ちで防衛を果たした他、前戦でライト級王座陥落となったパット・ヒーリーが復帰戦を飾っている。

今大会、全試合結果は以下の通りだ。

Titan FC 37「Dos Santos vs Simon」
<Titan FCバンタム級王座決定戦/5分5R>
○アンデウソン・ドスサントス(ブラジル)2R2分38秒
RNC
×リッキー・シモン(米国)
<Titan FCフェザー級選手権試合/5分5R>
○アンドレ・ハリソン(米国)5R
判定
×スティーブン・サイラー(米国)
<Titan FCフライ級選手権試合/5分5R>
○ティム・エリオット(米国)5R
判定
×ペドロ・ノブレ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○パット・ヒーリー(米国)3R
判定
×ムーシン・コブレイ(米国)
<ライト級/5分3R>
○グラント・ドーソン(米国)2R2分08秒
TKO
×ロバート・ワシントン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジェイソン・ノヴェリ(米国)3R
判定
×ザック・ブシャ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ガブリエル・ソロリオ(米国)3R
判定
×アンソニー・グディエレス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○EJ・ブルックス(米国)3R
判定
×ベン・イグリ(米国)
<ライト級/5分3R>
○オースティン・アーネット(米国)3R
判定
×デイブ・バロウ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ホゼ・トーレス(米国)1R2分09秒
ギロチンチョーク
×トラヴィス・テイラー(米国)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie