この星の格闘技を追いかける

【WSOF28】マルロン・モラエス、バラハスを相手にせず。ローだけで73秒TKO防衛

<WSOF世界バンタム級選手権試合/5分5R>
マルロン・モラエス(ブラジル)
Def.1R1分13秒by TKO
ジョー・バラハス(米国)

サウスポーに構えたバラハスに左ローを蹴り込むチャンピオン。続いて右ローを右足に受けたバラハスはオーソに構えを変える。構わず前足にローを続けるモラエスは、左ハイから右ロー。早くもバラハスの体が崩れる。と、続く左ローを右足に受けたバラバスがそのまま勢いに一回転し、足を抑えてしゃがみこむ。まさに汗一つかかないような試合展開で、モラエスが3度目の王座防衛に成功した。

「ローはゲームプランの一部。ジャークだけでなく、誰とだって戦う。僕がバンタム級世界最強だから。チムール? 彼は勝っていた。僕もチームの皆もそう思っている。僕は誰とだって戦うから。ライト級でもフェザー級のファイターだって構わない。ジャスティン・ゲイジー? 僕はコーキーになりたくない。でも、誰にでも勝てる」と饒舌のチャンピオンだった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie