この星の格闘技を追いかける

【ONE39】プラチオニが豪腕披露、ONE初陣でマシャドにTKO勝ち

<ヘビー級/5分3R>
マルチン・プラチニオ(ポーランド)
Def.1R2分44秒by TKO
アレシャンドレ・マシャド(ブラジル)

オランダ在住のポーランド人ファイターのプラチニオ。極真空手の猛者からMMAへ転向、ONE初陣を迎える。まず前蹴りを入れたプラチニオが思い切りのよい左フックを振るい、マシャドが組んでくるとヒザを入れる。前蹴りも蹴り込んだプラチニオだが、続く右ハイを空振りし直後にテイクダウンを許してしまう。マシャドは起き上がってパンチも、プラチニオが蹴り上げから立ち上がる。

直後にマシャドがダブルレッグでテイクダウンを奪うと、天井を仰ぐような表情をプラチニオは見せてしまう。パンチを嫌がらり、背中を見せて立ち上がったプラチニオは、RNCを狙われそうになるが、胸を合わせると振りが小さいが重いパンチを打ち込む。足下がおぼつかなくなってきたマシャドは、右フックから左を受け、組もうとしたところで左右のパンチを連続で被弾する。右アッパーで動きが止まり、続くパンチの連打から右ハイで前方に崩れたマシャド。プラチニオはヒザ蹴りからパウンドの連打で試合を決めた。

「タツジン・ドージョーのサポートがなければ、ここにいることはできなかった」と勝者は語った。

PR
PR

関連記事

Movie