この星の格闘技を追いかける

【WSOF28】公開計量終了 3度目の防衛戦控えるマルロン・モラエスに死角見当たらず

19日(金・現地時間)、20日(土・同)にカリフォルニア州ガーデングローブのネクストレベルスポーツ・コンプレックスで開催されるWSOF28 「Moraes vs Barajas」の公開計量が行われた。

WSOFバンタム級で敵なし状態の王者マルロン・モラエスにとって、これが3度目の王座防衛戦。対戦相手のバラハスはキャリア12勝1敗という好戦績を残してきた。とはいっても、その多くがXplode Fight Seriesでの試合で、同イベントはチケットを売る選手は白星配給係のような相手が多い。

案の定バラハスの場合も5勝を挙げた同プロモーションでは、戦績が勝ち越していた相手は1人だけ。中にはデビュー戦、0勝2敗という相手も含まれている。実際、Titan FCではサーワン・カカイに1分に満たない時間で敗れている。WSOF-GCがあれだけの強さを誇る欧州や米国勢を投入していたのとは対照的に、WSOFで1勝を挙げただけで挑戦権を得たバラハスにモラエスが苦戦をする姿を想像することが難しい。

なお全計量結果は以下の通りだ。

■ WSOF28計量結果

<BAMMA USAライト級選手権試合/5分3R>
[王者] クリス・サンダース:154ポンド(69.85キロ)
[挑戦者] ダレン・スミス:158ポンド(71.67キロ)

<BAMMA USAバンタム級選手権試合/5分3R>
[王者] アルバート・モラレス:134.2ポンド(60.87キロ)
[挑戦者] アンソニー・パレデス:135.4ポンド(61.42キロ)

<WSOF世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] マルロン・モラエス:134.8ポンド(61.15キロ)
[挑戦者] ジョー・バラハス:134.8ポンド(61.15キロ)

<バンタム級/5分3R>
チムール・ヴァリーブ:136ポンド(61.69キロ)
クリス・グティエレス:136ポンド(61.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイミー・イェイガー:171ポンド(77.57キロ)
ダニエル・マクウィリアムズ:169ポンド(76.66キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アンドリュー・ラム:170ポンド(77.11キロ)
オジー・アルバレス:169.6ポンド(76.93キロ)

<フライ級/5分3R>
スティーブ・ラミレス:126ポンド(57.15キロ)
カイル・エストラダ:124.6ポンド(56.52キロ)

<188ポンド契約/5分3R>
ギャリック・エヴァンス:186.8ポンド(84.73キロ)
アイザイア・アルヴァラド:188ポンド(85.28キロ)

<フライ級/5分3R>
ハインリッヒ・ワスマー:124.6ポンド(56.52キロ)
キーナン・ルイス:126.2ポンド(57.24キロ)

<ライト級/5分3R>
エリック・スティーンズ:154.8ポンド(70.22キロ)
ジャリン・ターナー:155.8ポンド(70.67キロ)

<バンタム級/5分3R>
マイク・クベスカ:134.6ポンド(61.05キロ)
ファード・ムハメド:135.6ポンド(61.51キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie