この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC15】急遽出場の紫乃はギロチンで一本負け。ブラウンが浜崎への挑戦をアピール

<女子アトム級/5分3R>
アンバー・ブラウン(米国)
Def.1R2分36秒by ギロチン
紫乃バンフース(米国)

スクランブルでインヴィクタ初陣となった紫乃に対し、ブラウンは左ストレートを試合開始直後に入れる。紫乃はプレッシャーを受け、ケージ際で組み付かれると、ジャンピングガードを一瞬見せてから着地。ブラウンは立った状態で肩固めの状態に。紫乃はヒザを入れて、これを外すと大内刈りを狙うも失敗する。

ブラウンはスタンディング・ギロチンからヒザ蹴りへ。ここで紫乃はテイクダウンに成功。しかし、クローズドガード&ギロチンで応えたブラウン。腰を上げた紫乃だが、ここでタップし一本負けとなった。ブラウンは「アヤカと戦いたい」と王者・浜崎朱加への挑戦をアピールした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie