この星の格闘技を追いかける

【RFA08】セルジオ・ペティス、恐るべき19歳のフライ級王座奪取

2013.06.22

<RFAフライ級王座決定戦/5分5R>
セルジオ・ペティス(米国)
Def.1R0分51秒by TKO
ディラード・ペッグ(米国)

あどけなさが残るセルジオ、19歳。10歳年上、ペッグは左フックから右ストレート、後回し蹴りと序盤から手数が多い。パンチを受けそうになりながら、左フック、右ハイを返すセルジオは、ペッグの左フックに右ストレートを完璧なタイミングで決めダウンを奪う。そのまま右のパウンドで試合を決めたセルジオ、UFCが黙っていないだろう王座奪取劇となった。

「ジャフ・カーランと戦うつもりだった試合。カーランはリアルなファイターだ。誰でも、僕にチャレンジしたいファイターと戦う」と王座奪取にも、クールな言葉を続けるセルジオ・ペティス、末恐ろしい若きチャンピオンが誕生した。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday